2019年08月04日

増了坊の片付け作業へ

8月4日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8030008.JPG

連日の猛暑、こんな日はさすがの英彦山もそれなりに気温は上がるもので、蝉時雨の
真っ只中、参道沿いの坊舎「増了坊」の庭の片付け作業でした。

参道をよく行き来している人は、あぁあそこだな・・と分かるかも知れない。
増了坊は修験道時代には、亀石坊・政所坊と並ぶ英彦山の「三大坊」と称された大坊で
あったが今は空き家になって久しい。
荒れるに任せるのは忍びなく、時々集まってはこうやって手入れを重ねており、今回は
庭木の剪定をして、随分風通しも良くなりサッパリとしたものです。


P8030007.JPG

P8030004.JPG

P8030019.JPG

一時は枯れかけていた、ハギの花も蘇り始めている。
英彦山門前町同好会、ガイドの会の皆さん、お疲れさまでした。

そして午後からは、松養坊で歴史講座。

P8030003.JPG

講師に、九州外国語学院講師・香蘭女子短期大学非常勤講師の山口正博先生を
お迎えして、「英彦山と英彦山六峰の松会」を語って戴く。
始めて聞く人には難解なテーマだったかも知れないが、これも英彦山を深く知るための
貴重な座学です。

有り難うございました。













posted by yamahiko at 15:42| ガイド

2019年08月03日

快適に、北岳コースを

8月3日(土)

この暑い最中の北岳コースは緑のトンネルを登ることになり、さほどの
苦痛でもなく快適だ。
上手い具合にカッコウも鳴いてくれて、そういえば今年はこの時期までカッコウの声が
聞こえて来るのも珍しく、やはり夏山らしい。

豊前坊を7時過ぎに、出発。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8020048.JPG

P8020019.JPG

望雲台へも立ち寄り。
イワタバコがもう見頃になっているのを確認して、岩がゴツゴツの登山道を
登って行く。
たちまち汗まみれになるが、登り詰めて稜線にでるまでの辛抱だ。

誰にも逢わないままで、北岳を経て中岳山頂に到着する。


P8020084.JPG

山頂にも誰もいないと思ったら、日陰を求めて休憩所に入っている人がいて
暫く山談義に花を咲かせる。

P1750861.JPG

P8020094.JPG

下山は北西尾根コースへ。
トンボが物凄い数で飛び交っていて、盆近くなると毎年この様子になる。

P8020104.JPG

スキー場は青々と秋への準備中だ。
その後豊前坊駐車場へ戻り下山完了、お疲れさまでした。

山路の花たち。

P1750747.JPG

イワギボウシ。

P8020033.JPG

イワタバコ。

P8020054.JPG

タマガワホトトギス。

P8020060.JPG

ヤマジノホトギス。

P8020082.JPG

シコクママコナ。

P8020049_collage.jpg

オトギリソウなど。

★ つれづれに一句

  山頂を 極めし汗で ありにけり   yamahiko
    ・さんちょうを きわめしあせで ありにけり























posted by yamahiko at 22:01| 山行記録

2019年08月02日

朝の涼しさに

8月2日(金)

近い内に山内の案内をする予定があるので、その下見もあり北岳コースへ。
この暑い最中の事だから、早朝から登る予定だったが結局7時に出発となり
やはりこの時間は涼しいですね。

駐車場の表示は23℃、それよりも更に涼しく感じるのは、木立を吹き抜ける風の
せいかもしれないし、登山口の豊前坊が持つ深い山気・霊気からかも知れない。

写真をクリックすると、拡大されます。

P8020004.JPG

P8020008.JPG

ちょうど朝日が射しこんできた、好い時間ですね。
こんこんと湧き出る御手洗の水でいつものように手を清め、登山開始です。

★ つれづれに一句

  神域の 涼しき朝も 豊前坊   yamahiko
    しんいきの すずしきあさも ぶぜんぼう


今日はここまで、登山レポは只今編集中です。 

  





posted by yamahiko at 21:31| 山行記録

2019年08月01日

明日の晴れ

8月1日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7300002.JPG

まだ日中の余熱が残っているような、夕暮れの空。
この時間になると、蝉時雨もいつしか途切れ深く静かな夜への兆しを感じる。

暑い一日を乗り切ると、ホッと安堵してしまうもので、英彦山でこうなのだから、
街の方の猛暑・酷暑はどんなものだろう、と思う。

★ つれづれに一句

  明日の晴れ 約す夕焼け 空なりし   yamahiko
    ・あすのはれ やくすゆうやけ そらなりし




posted by yamahiko at 21:41| 今日の空

2019年07月31日

英彦山神宮の、茅の輪くぐりへ

     7月31日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7310041.JPG


早いものでもう7月は終わり、明日から猛暑の8月へと季節は進みます。

猛暑へと進む中で、今日は英彦山神宮の「茅の輪くぐり」でした。
暑い夏を乗り切り、残る半年の無病息災を祈願し、茅の輪を潜るのだ。

夏越祭とも云われ年中行事の一つであり、しつらえられたまだ青い茅の輪を
潜るのは、新鮮な気持ちになるものです。

P7310017.JPG

P7310002_collage.jpg

P7310017_collage.jpg

P7310025.JPG

P7310035.JPG

P7310047.JPG

茅の輪に付けられた紅白の人型が、山風に揺れている。

★ つれづれに一句

  ゆくりなく 茅の輪くぐりの 列につく   yamahiko
    ・ゆくりなく ちのわくぐりの れつにつく


P7310061.JPG

夏雲の、変幻自在を見上げて。







posted by yamahiko at 22:29| 歳時記