2020年11月12日

NHKテレビで放映、銅鳥居周辺の紅葉

11月12日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB120018.JPG

英彦山へ、紅葉狩りで来られる方へ。

日毎に色付きを増している紅葉スポットを求めて、国道や駐車場もかなりの混雑状態に
なっていています。
充分お気をつけて、楽しまれてください。

PB120017.JPG

PB120021.JPG

PB120015.JPG

銅鳥居・参道付近も最高の色付きになっています。
この周辺は古木が多く、見上げると真っ赤なカエデやイチョウの黄色が鮮やかだ。

★ つれづれに一句

  見上げたる 空美しや 紅葉晴れ   yamahiko
    ・みあげたる そらうつくしや もみじばれ

そして、

PB120047.JPG

PB120040.JPG

今日の、NHKテレビでも放映して戴きました。
混雑の中の撮影、有り難うございました。





posted by yamahiko at 20:19| メディア

2020年11月11日

コース下見へ、鬼杉まで

11月11日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB090011.JPG

ガイドが計画している21日のイベント、その日が近づき改めて当日のコース下見と
勉強会を兼ねて、メンバーとの山歩きをしました。
主に「窟巡り」が目的なので、説明する事柄や、登山道の不備がないかの確認です。

「梵字岩」には、まだ名残りの紅葉があった。

★ つれづれに一句

  掌に触れし 岩の温もり 紅葉晴れ   yamahiko
   ・てにふれし いわのぬくもり もみじばれ


PB090014.JPG

PB090009_collage.jpg

PB090001.JPG

鎖伝いに摩崖仏まで上がり周辺の足場も確認、史跡を探訪しながら、参加者には何よりも
安心・安全の山歩きを楽しんで欲しい。

大南窟で、大休止しよう。
この日は気温も高くなり、絶好の登山日和りでしたね。


PB090004.JPG

当日の最終地点、鬼杉。

予定通りのコースタイムで安心したが、さて本番もこうやってスムーズにご案内が
できるように願うばかりです。

PB090032.JPG

皆さん、宜しくお願いします。
そして、お疲れ様でした。






posted by yamahiko at 14:39| ガイド

2020年11月10日

西日本新聞「英彦山 花ごよみ」11月、キッコウハグマ

11月10日(火)

毎月英彦山に自生している花を取り上げる、西本新聞の「英彦山 花ごよみ」、
早いものでもう11月になりました。
あれほど咲き誇っていた秋草たちもそろそろ終わる頃になりましたが、さて今月は
「キッコウハグマ」という、小さな小さな花です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB100007.JPG

登山道などにポツリ・ポツリと咲いているが、チョット見には地味な白い花。

見過ごしている人の方が多いかもしれないが、屈み込んでよくよく見ると、この
絶妙な美しさだ。


PB060005.JPG

PB010002.JPG

PB060004.JPG

★ つれづれに一句

  秘やかに 十一月の 花として   yamahiko
    ・ひそやかに じゅういちがつの はなとして


やがて降りしきる落ち葉に大地が鎮まる頃、この花もいつしか見ることはなくなる。




posted by yamahiko at 19:59| 植物・秋

2020年11月09日

RKBテレビのご案内と放映

11月9日(月)

テレビ・新聞など、紅葉の取材が集中するこの頃。
今日はRKBテレビからの撮影で、久し振りに龍山気象予報士にもお逢いして、英彦山大権現
庭園、別院、花見ヶ岩へのご案内となりました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB090024.JPG

PB090017.JPG

PB090031 (1).JPG

そして、夕方の気象コーナーで放映して戴き、有り難うございました。


P1790213.JPG

P1790220_collage.jpg

龍山さん、叉お会いしましょう。
これからも、英彦山を宜しくお願いします。



posted by yamahiko at 20:15| メディア

2020年11月08日

鷹巣原高原周辺の紅葉、今が見頃

11月8日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1790210.JPG

鷹巣原高原周辺の紅葉も好い頃のはずだ、絶好の晴天の下グルリと歩いてみよう。
と、思って行ってみたら、正に今が絶頂の色付きでした。

余計な説明は不要ですね、一言コメントで参りましょう。

PB080002.JPG

キャンプ場から、自然遊歩道を歩いて。


PB080007_collage.jpg

PB080012.JPG

高原の風と日差しに輝くススキ、今日は奥の林の中を歩こう。


PB080033_collage.jpg

P1790170.JPG

色とりどりの落ち葉を踏みながら小高い丘へ、東屋が見えて来た。


P1790202.JPG

PB080041.JPG

PB080034.JPG

PB080004_collage.jpg

今が極みの色の中を、さまよう様に歩く。
眼下に、油木ダムを見下ろしながら。


PB080054.JPG


★ つれづれに一句

  紅葉晴れ 山の日差しの 濃かりけり   yamahiko
    ・もみじばれ やまのひざしの こかりけり


PB080067.JPG


帰りに立ち寄った奉幣殿も、紅葉狩りの人出の賑わいに。
参拝はちゃんと列をつくって、これもコロナ禍のマナーなのかも知れない。





posted by yamahiko at 20:55| 紅葉情報