2018年10月06日

台風25号

10月6日(土)

台風に閉じ込められた朝になりました。

福岡に最接近中のようで、風はだんだん強くなってもう外には出られません。
風にも強・弱があるようで、猛り狂う風には周りの樹々から小枝や葉っぱ、そしてワケの分からない
ものが飛び交い、あぁ・・怖ろしい。

今のところ雨が降っていないのでそれだけが幸いですが、じっと辛抱の一日になりそうです。

★ つれづれに一句

  台風の 風間に霞む 遠嶺かな    yamahiko
    ・たいふうの かざまにかすむ とおねかな


本日のおまけ。

P9270003.JPG

早く来い、青空!
posted by yamahiko at 09:35| 歳時記

2018年10月05日

鷹巣原高原のススキ

10月5日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA050006.JPG

今朝の西日本新聞で、鷹巣原高原のススキが紹介されています。


PA030010_collage.jpg

記者さんを案内したあの日は、風を待ち日差しを待っての撮影となり、それでも虫時雨にじっと
聴き入る中々に好い時間でした。
有り難うございました。

秋真っ只中の、英彦山です。

★ つれづれに一句

  風を待ち 日差しを待ちて 芒原   yamahiko
    ・かぜをまち ひざしをまちて すすきはら
posted by yamahiko at 06:21| メディア

2018年10月04日

英彦山・9月の花、植物たち

10月4日(木)

9月に英彦山で見た、花たちの覚書です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1730533_collage.jpg

サザンカ、ススキ、マツカゼソウ、ミツバテンナンショウ、クサアジサイ、ミヤマウズラソウ。

P9040001_collage.jpg

ボタンヅル、ニラ、ウメモドキ、ヤブラン、シュウカイドウ、ミズヒキ。

P9110006_collage.jpg

アケボノソウ、ヤマホトトギス、マンジュシャゲ、キノコ、トチ、ゲンノショウコ。

P9160027_collage.jpg

キツネノマゴ、ツユクサ、キンミズヒキ、ムカゴ、ノコンギク、キツリフネソウ。

P9220035_collage.jpg

イヌタデ、キノコ、サクラタデ、チャ、キノコ、キノコ。

P9270003_collage.jpg

カキ、アキチョウジ、ナンバンギセル、キノコ、キノコ、ツリフネソウ。

P9270029_collage.jpg

ミゾソバ、ヒヨドリバナ、ツルニンジン、ヘクソカズラ、アキノタムラソウ、チカラシバ。

秋草は風に揺れやすく、散りやすく、そんな花たちの追っかけは楽しくもあるが、これらが
終わる頃、英彦山に冬がやって来る。

★ つれづれに一句

  どの草の 花ともつかず 乱れけり   yamahiko
    ・どのくさの はなともつかず みだれけり

「草の花」は中秋の季語で、名のある草も、名もなき草も、色形様々に咲き乱れている。
posted by yamahiko at 00:00| 植物・秋