2020年06月15日

木漏れ日に

6月15日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6150006.JPG

雨が上がったとたんに、山の奥から鳥の声が聞こえて来た。
水溜まりからセキレイが飛び立ち、時折アカショウビンの声が山に響き渡る。

雲の切れ間から顔をのぞかせた太陽が、森のすべての緑に光のシャワーを降り注いだ。
木漏れ日を浴びた植物たちは、震えながら雨の雫をふるい落としきらきらと輝く。

P6150004.JPG

今日は、梅雨の晴れ間です。

梅雨入りしてまだ何日も経っていないのに、改めてこの日差しに感謝したくなるし、
晴れている、というだけでこんなに気持ちも明るくなるとはね。

★ つれづれに一句

  梅雨湿り して木漏れ日の 明るさに   yamahiko
    ・つゆじめり してこもれびの あかるさに

  





posted by yamahiko at 14:27| 歳時記

2020年06月13日

雨の夏木立は

6月13日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6130001.JPG

梅雨入りしたばかりなのに、台風のような激しい雨と風にみまわれた英彦山の
一日になりました。
この何年かはスコールのような局地的な激しい雨が多く、しとしとと降る雨は
少ないですね。
「晴耕雨読」という言葉通りにこんな日は、久し振りに英彦山関係の資料でも真面目に
読んでみようと思うのだが、それにもすぐに飽きてしまった。

雨が小降りになるのを待ち、フラリと散歩です。

P6130002.JPG


P6130004.JPG

茂りに茂った木々の緑もこの雨で更に深くなり、深海の中をさまよっているような
気分になる事もある。
これでどこからか法螺貝の音が聞こえてくると、如何にも英彦山らしくて好いのに・・、
なんて思ったりする。

★ つれづれに一句

  深海の 如しや雨の 夏木立   yamahiko
   ・しんかいの ごとしやあめの なつこだち



posted by yamahiko at 21:03| 日々のあれこれ

2020年06月12日

花公園の、ヤマアジサイが見頃に

6月12日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6120015.JPG

花公園の、ヤマアジサイが見頃になっています。

英彦山は標高が高く夏でも朝夕の冷気があるので、どの季節の花の色も冴えており、
このヤマアジサイもその例外ではなく濃く澄んでいる。


P6120002.JPG

P6120006.JPG

P6120008.JPG

高住神社の境内や、山中に咲き始めるのは7月近くになってからで、これから英彦山の
山気・霊気に鮮やかな色を見せてくれるヤマアジサイです。

P6120005.JPG

P6120013.JPG

P6120017.JPG

P6120020.JPG

★ つれづれに一句

  訪ねけり 山紫陽花の 濃き色に    yamahiko
   ・たずねけり やまあじさいの こきいろに






posted by yamahiko at 14:50| 植物・夏

2020年06月11日

梅雨入り

6月11日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1780340.JPG

北部九州も梅雨入りしたようです。
英彦山は朝からの強い雨も一段落したようで、それでも油断ならないのが
今年の梅雨の傾向だとか。

これからの雨の日々、心して過ごさなければと思う。


P1780351.JPG


P1780352.JPG

★ つれづれに一句

  雨音を 梅雨の調べと 聴く日かな   yamahiko
    ・あまおとを つゆのしらべと きくひかな




posted by yamahiko at 15:08| 歳時記

2020年06月10日

北西尾根〜中岳〜正面コースへ

6月10日(水)


まだ今年は山中のオオヤマレンゲにも、ヒコサンヒメシャラにも逢っていない。
坊の庭先や、奉幣殿などでは綺麗に咲いているのを見たけども、やはり山の
自生が一番だな。
山頂のバイオトイレ掃除もあるし、あれこれしている内に梅雨入りしてしまいそうだし、
という訳で昨日登ってきました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6090002.JPG

まずは、北西尾根を目指します。
このコースはあまり早い時間に取り付くと暗いので、7時30我が家を出発。
チラチラと木漏れ日が射し込み始めるこの時間が好きだし、昼間の夏日の暑さが想像も
つかないほどの涼しさだ。

P6090016.JPG

山.jpg

北西尾根は手付かずのままの原生林が残されており、最近は多くの登山者がこのコースを
選ぶのもよく分かる。
急登の後緩やかにブナ林の中を登って行き、最後にハシゴを上がり切ると展望が開ける。

P6090018.JPG

P6090022.JPG

北岳と鷹巣山、奥に犬ヶ岳を見ながら、やがて中岳上宮が正面に。

P6090040.JPG

P6090030.JPG

山頂に到着するとまずはバイオトイレの掃除だ、床の泥汚れの掃き掃除だけで終わり、
これも皆さんのマナー厳守のたまものです。

それにしてもこんなに天気が良くて、本当に梅雨入りが近いのかな・・。

P6090027.JPG

花.jpg

山頂のヒコサンヒメシャラ、今年は沢山の花を付けていて蕾もまだまだ多い。

この木は根を踏まれ土が流されて、一時は枝先が枯れ始め花数も少なくなっていた。
心配していたが、その後横に鹿除けネットが張られたお陰で、期せずして保護される事に
なり回復し始めている。

P1780321.JPG

オオヤマレンゲ.jpg

木の鳥居上のオオヤマレンゲ、今が盛りです。
中々好いポジションに立てなかったので、正面から捉えられなかった。

何人かの人がカメラを向けてベストポジションを探していて、こういう時は地元民としては
チョット遠慮して場所を譲ったりして。
皆さん首尾よく撮れただろうか、素敵な写真どんどん発表してください。

他にはこんな花も。

P6090004.JPG

タツナミソウ。

P6090047.JPG

マルミノヤマゴボウ。

お疲れさまでした。



















posted by yamahiko at 14:14| 山行記録