2019年10月31日

秋たけなわ、鷹巣原高原(スキー場)のススキ

10月31日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA300001.JPG

昨日の西日本新聞朝刊で、鷹巣原高原(スキー場)のススキが掲載されました。


PA280019.JPG

これから周囲の紅葉の色付きも始まり、いよいよ秋たけなわの英彦山です。

★ つれづれに一句

  秋色へ 銀の輝き 極まりぬ    yamahiko
    ・あきいろへ ぎんのかがやき きわまりぬ



posted by yamahiko at 08:21| メディア

2019年10月30日

正面コースから南岳を下る

10月30日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA300086.JPG

紅葉状況、今日も南岳コースです。
先日は山頂付近でガスに邪魔をされてしまったので、再チャレンジでやはり色付きは
進んでいました。

今日は正面コースを登り、南岳から鎖場を経由して下りました。
余計な説明は不要ですね、一言コメントで参ります。


PA300019.JPG


PA300033_collage.jpg

千本杉の谷は日差しがまだ当たらず、色付きがはっきりせずに、チョット残念。
山頂は平日なのに、沢山の登山者。


PA300058.JPG


PA300072.JPG


PA300062.JPG


PA300092.JPG

南岳山頂は登らずに、鎖場を下って行く。
このあたりは、もう見頃と云っても好いでしょうね。
ここで撮影タイムになるのは、いつもの事です。

材木石を更に下り途中、山は道連れで同行者もできて、あれやこれやと喋りながらの
山行になる。

★ つれづれに一句

  紅葉の 遅し速しと 行く山路   yamahiko
    ・こうようの おそしはやしと ゆくやまじ

玉屋見口にも、立ち寄りました。

PA300121.JPG

上宮を見上げて。


PA300124.JPG

正面コースの稜線。

心配していた黄砂もなく、青空の下での紅葉登山になりました。
お疲れ様でした。


PA300011.JPG


PA300005_collage.jpg

そして夕方のNHKテレビで、英彦山の紅葉が紹介されました。
有り難うございました。













posted by yamahiko at 20:51| 紅葉情報

2019年10月29日

秋日和りは、作業日和り

10月29日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA290028.JPG

晴天が、続きますね。
こんな日は作業日和で、財蔵坊の薪割とその片付けにガイドメンバーが集合。
裏庭に置きっぱなしになっていた薪、夏場はこんな作業は敬遠しがちだが、秋のこの時期は
大した汗もかかずに効率的に進む。


PA290012_collage.jpg


PA290005.JPG

段取り好く手分けして、障子も張り替えた。


PA290024.JPG


PA290033.JPG

これで囲炉裏の薪は、当分の間心配しなくて好いし、ただ単に積み上げるのではなくて
雨除けには竹を組み合わせて、中々芸が細かい仕上がりになりました。
お疲れさまでした。

ところで、この財蔵坊には色々な人たちが見学に訪れるが、先日はこの坊の
元の所有者の方が、ファミリーでの訪問でした。

20191027_113518.jpg財蔵坊.jpg


20191027_115133.jpg財蔵坊の写真.jpg

囲炉裏を囲み、坊での昔の暮らしぶりなどを興味深く聴き、勉強にもなったし
こうやって手入れをしながら、一般公開されていることに感謝の言葉を戴いた。
有り難うございました、叉お訪ねください。

★ つれづれに一句

  火を継ひで 言葉を継ひで 囲炉裏端   yamahiko
    ・ひをついで ことばをついで いろりばた









posted by yamahiko at 21:51| 財蔵坊日記

2019年10月28日

新聞社の案内、スキー場へ

10月28日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA280019.JPG


今日は新聞記者の撮影案内で、スキー場(鷹巣原高原)へ。
これ以上の晴天はないだろうと思えるような、ススキ日和りのポカポカ陽気。

銀色に輝く、ススキの大海原です。


PA280024.JPG

ちょうど休憩中のグループもいて、取材も出来たようでこの日を選んで良かった。

★ つれづれに一句

   何よりも 小春日和りで ありしこと    yamahiko
     ・なによりも こはるびよりで ありしこと


ここで、お知らせです。
英彦山青年の家主催、「ススキフェスタ」の参加者募集中です。
詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/hikosan/
〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

急に紅葉狩りの人も増えてきてと、問い合わせも増えています。
里の紅葉はどうだろうと、龍門峡を見てきましたが、まだまだ色付きは
始まったばかりです。

PA280029.JPG

PA280030.JPG

PA280038.JPG

やはり紅葉は気温が低い山頂近くから始まるもので、これも例年通りですね。
それぞれの紅葉スポットを、順次お知らせします。







posted by yamahiko at 20:34| ガイド

2019年10月27日

南岳コースへ

10月27日(日)

本日2回目の更新です。
朝から晴れていたので予定通り、南岳コースの紅葉状況をお知らせするために
一っ走り登ってきました。

例年通りに、色付きは進行しているようです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA270012.JPG


PA270013_collage.jpg

材木石付近、ここから薄く紅葉は始まっています。
この付近は絶好のスポットでもあるので、これから日毎に色付きは進むでしょう。

PA270018.JPG


PA270030.JPG

稜線に出ると、これからは紅葉の連続だ。
と、ここから急にガスが濃くなってきた。

PA270035_collage.jpg


PA270045.JPG

鎖場付近は紅葉ポイントだが流れる霧に邪魔をされたり、それが治まるのをじっと
待ったり、それでもどうにか撮れました。

★ つれづれに一句

  又しても 渓の色付き 隠す霧   yamahiko
    ・またしても たにのいろづき かくすきり


PA270053.JPG

紅葉越しに、岳滅鬼山方面の山並みを望む。


PA270075.JPG

南岳山頂付近はもう見頃に近く、来週は晴天続きなので全山紅葉になりそう。
お疲れさまでした。













posted by yamahiko at 19:57| 紅葉情報