2022年05月04日

緑に染まりそう

5月4日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5040001.JPG

今日は「みどりの日」そして明日は「立夏」と、季節は夏へ々と一直線で
万物すべてが輝くこの頃です。



P5030021.JPG

P5040030.JPG

初々しかった若葉の色も深みを増し、これからは万緑の季節になる。
好天が続くゴールデンウイーク、参道を行き交う人も滴るような英彦山の
緑に染まりそう。


P5040008.JPG

そして、財蔵坊は祝祭日も公開しています。


P5040009.JPG

P5040014.JPG

囲炉裏の火も絶やさぬようにして、見学の皆さんをお待ちしております。

★ つれづれに一句

  絶やしては ならぬ夏炉の 火なりけり   yamahiko
    ・たやしては ならぬなつろの ひなりけり





posted by yamahiko at 20:06| 日々のあれこれ

2022年05月03日

クリンソウ、咲いています。

5月3日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5030014.JPG

5月になり、クリンソウが咲き始めている。

政所坊庭園へ行ってみるともう見頃になっていて、この花は水辺を好み
庭園の水の流れに沿うようにしてその美しさを際立たせている。

P5030010.JPG

P5030013.JPG

P5030009.JPG

P5030004.JPG


★ つれづれに一句

  咲き競ふ 五月の花の 彩数多   yamahiko
    ・さききそう ごがつのはなの いろあまた










posted by yamahiko at 20:35| 植物・夏

2022年04月30日

ヒメシャガの花

4月30日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4300036.JPG

ヒメシャガの花が、山風に小さく揺れている。
英彦山で復活させたい、山野草の一つです。


この花はかつては日当たりの良い山中に咲いていたというが、環境の変化や
鹿の食害、そして乱獲などで、今ではすっかりなくなってしまっている。

なので、これは我が家の畑です。

P4300027.JPG

P4300033.JPG

近所から貰った10株ほどをコツコツと、株分けをしたり種を蒔いたりして、只今
増殖中でようやく少しづつだが、その成果が見られるようになってきた。
そして、いつかは皆さんにも自由に見て戴けるようにしたいと思っている。

この花が終わると、草取りをしてお礼肥えをやり株分けと、今年の作業に励まねば。

★ つれづれに一句

  若葉風 には光あり 香気あり   yamahiko
    ・わかばかぜ にはひかりあり こうきあり





posted by yamahiko at 20:06| 植物・夏

2022年04月27日

緑濃く

     4月27日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4270006.JPG

過ぎてみれば昨日の嵐が噓のように静まり、更に木々の緑が
深まっている。
初々しい若葉から、滴るような万緑へと景色が変わり、気が付けば
5月はもうすぐそこに来ている。


P4270008.JPG

深い緑を写して、亀石坊庭園の水面。

★ つれづれに一句

  水の中 にも万緑と 云へるもの   yamahiko
    ・みずのなか にもばんりょくと いえるもの


posted by yamahiko at 16:27| 日々のあれこれ

2022年04月22日

花園のシャクナゲ、見頃です。

4月22日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4200017.JPG

英彦山花園の、ツクシシャクナゲが見頃を迎えています。
その数約5000株で色とりどりに咲き誇り、若葉の風に吹かれて
園内の散策が楽しめそう。

この品種は古来から英彦山にも自生しており、地元添田町の「町花」でもあります。


P4200020.JPG

P4200026.JPG

P4200015.JPG

P4200029.JPG

今年は一気に咲き揃い、これだけ花が溢れると豪華ですね。

★ つれづれに一句

  石楠花の 色の数多を 巡りけり    yamahiko
    ・しゃくなげの いろのあまたを めぐりけり


posted by yamahiko at 14:20| 植物・春