2020年09月18日

ウスキキヌガサタケ(薄黄衣笠茸)は

9月18日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9140064.JPG

まったく意外な場所で、ウスキキヌガサタケ(薄黄衣笠茸)を見つけた。

キヌガサタケ類は別名「きのこの女王様」と呼ばれていて、その姿は美しくだけどなかなか姿を
見せないちょっと変わったキノコです。
習性もちょっと変わっていて、梅雨時期と秋の雨上りなどの深夜から明け方にかけて出てくるが、
こうやってレースが美しい状態は1日しか保てない。

岩石山などの自生地は、ロープで囲まれ保護されているほどのキノコの珍種です。
それが、いつも何気なく通っている山道で見つけたので、嬉しいやらビックリやら。

そう云えば、秋はキノコの季節でもあり、これからが楽しみです。

★ つれづれに一句

  思はざる 出逢いもありぬ 秋山路   yamahiko
    ・おもわざる であいもありぬ あきやまじ



posted by yamahiko at 20:15| 植物・秋

2020年09月14日

秋野行く

9月14日(月)

久し振りに本当に久しぶりに、今日は朝から晴れた。
空は青いし爽やかな風、こんな日は家にじっとなんかしていられませんよね。

秋を楽しむ一日だ。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9140021.JPG

P9140024.JPG

P9140054.JPG

P9140052.JPG

鷹巣原高原のススキの穂もすっかり立ち上がり、風になびいてキラキラだ。
白雲がフワフワ、空が面白いなぁ。

★ つれづれに一句

   波が風 風が波呼ぶ 芒原   yamahiko
    ・なみがかぜ かぜがなみよぶ すすきはら

P9140040.JPG

P9140056.JPG

通りかかったハイカーさんも、パチリとさせてもらったり。
ブログ、見てくれてるかな。

秋草も、いよいよ花の盛りになっている。

P9140012.JPG

クズ。

P9140014.JPG

ツユクサ。

P9140075.JPG

マツカゼソウ。

P9140076.JPG

ミズヒキ。

P9140079.JPG

P9140080.JPG

ゲンノショウコ。

★ つれづれに一句

  秘かなる 花の盛りの 秋野行く   yamahiko
    ・ひそかなる はなのさかりの あきのゆく



posted by yamahiko at 20:29| 植物・秋

2020年09月09日

8月の花、植物たち

     9月9日(水)

英彦山地で見た、8月の花たちの覚書です。
立て続けの台風襲来で、写真の整理が遅れてしまいましたがここに記録しておきます。

夏の花がそろそろ終わり秋草が主になるこの頃で、季節の進みは速いものですね。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8030037_collage.jpg

イワタバコ、ヤマホトトギス、ヒヨドリバナ、ウバユリ、キンミズヒキ、トチバニンジン。


P8050035_collage.jpg

シダ、カノコユリ、ヤブラン、クサアジサイ、オトギリソウ、サイコクイワギボウシ。


P8180027_collage.jpg

シコクママコナ、コフウロ、マツカゼソウ、アキノタムラソウ、ミヤマウズラ、ゲンノショウコ。


P8250050_collage.jpg

ハナイカダ、シュウカイドウ、ヒヨドリジョウゴ、クズ、ミズヒキ、クズ。


P8250070_collage.jpg

ゲンノショウコ、タカサゴユリ、ミソハギ、ソバナ、ヤマウド、ノコンギク。


P8310065_collage.jpg

アケボノソウ、ミゾカクシ、ヤマトウバナ。

★ つれづれに一句

  野の花の 彩の数多の 涼しかり   yamahiko
    ・ののはなの いろのあまたの すずしかり






posted by yamahiko at 19:36| 植物・秋