2022年09月30日

ウスギモクセイ香る頃

9月30日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9300010.JPG

銅鳥居近くのウスギモクセイが、咲き始めている。

モクセイの古典種とも云われ原産地は中国、街中でよく見られるキンモクセイに比べると、
その花色は薄いが香りは濃厚だ。


P1810567.JPG

P9300012.JPG

どこからともなく香りが風に乗り、見上げると今年も咲き始めていて、それに
気付くのも毎年のことです。


P1810577.JPG

P9300016.JPG

そして参道周辺のキンモクセイも咲き、これから英彦山の里は
甘い香りに包まれる。

★ つれづれに一句

  木犀の 花の香りに 気付く風   yamahiko
    ・もくせいの はなのかおりに きづくかぜ



posted by yamahiko at 14:50| 植物・秋

2022年09月26日

ホトトギス

9月26日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9260017.JPG

ホトトギスが咲き始めている。

この時期になると、山中でもヤマホトトギスやヤマジノホトトギスなどが見られるが、
これは坊の庭隅などで群生している。
人の手入れがなくとも、グングンと増えて半ば野生化しているようだ。


P9260015.JPG


P9260020.JPG


山の季節の巡りは速い。
これからは秋本番となり、一雨ごとにそれは確かなものとなる。

★ つれづれに一句

  咲き継げる 花にも秋の 深まりを   yamahiko
    ・さきつげる はなにもあきの ふかまりを





posted by yamahiko at 21:54| 植物・秋

2022年09月05日

風に揺れて、ゲンノショウコ・ミズヒキ

9月5日(月)

P9030006.JPG

秋草が色々咲き始める頃になり、草むらには早くも
ゲンノショウコの色が目立つ。
秋の花には風がつきもののようで、いつもゆらゆらと揺れている。

P9030007.JPG


P9030002.JPG

ミズヒキは、これ以上はないと思うほどの小さな花だ。
どうにか、撮れただろうか。

そして、秋といえば台風シーズンでもあります。

P9050001.JPG

今朝7時の空模様。
台風11号が北部九州を窺っており、いよいよ近づいているようで今日から明日まで、
じっと身を潜めてやり過ごすことにしよう。

★ つれづれに一句

  台風の 雲の刻々 怖れけり    yamahiko
    ・たいふうの くものこくこく おそれけり



posted by yamahiko at 08:43| 植物・秋