2020年04月24日

津野集落から

4月24日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4240004.JPG

久し振りに青空の下で、英彦山を遠望します。
春の空は霞みがちになるし、それは黄砂や最近ではPMというものもあり、すっきりと
空気が澄み渡るのは貴重に思える。

白雲も好いですね、ただ真っ青の空は面白くないもので、この感じが好きだ。

P4240009.JPG

もうじきこの辺りの田んぼには水が張られ、田植えが始まり初夏の景色になる。
もの皆光る、若葉の風が吹き渡る季節になってきた。

★ つれづれに一句

  若葉風には 光りあり 香気あり    yamahiko
    ・わかばかぜには ひかりあり こうきあり


そんな若葉の季節になってきた英彦山が、今日のRKBテレビで放映されました。

P4240021.JPG

P4240012.JPG

P4240024.JPG

花見ヶ岩から、参道の青葉若葉を紹介、有り難うございました。


   

 




posted by yamahiko at 19:52| 英彦山遠望スポット

2020年01月16日

弓張岳林道へ

1月16日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1160077.JPG

今日も、暗く寒い一日でした。

積雪情報として、いつもとは違ったスポットからお伝えしようと思い、久し振りに
弓張岳林道から。

こうも暗くては、折角の雪景色もいま一つ冴えないもので、積もっている雪はやはり
青空の下で見たいものですね。


P1770078.JPG


P1770090.JPG

★ つれづれに一句

  又しても 冬の日差しを 奪ふ雲   yamahiko
     ・またしても ふゆのひざしを うばうくも


これだけでは終われませんね。
本日の、おまけ。

P1760985.JPG


P1760986.JPG

たっぷりの日差しを浴びて、餌台に来たメジロ。






posted by yamahiko at 19:32| 英彦山遠望スポット

2019年12月29日

霜の朝、津野集落へ

12月29日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC280001.JPG

霜が降りた朝、津野集落の英彦山遠望ポイントへ行ってみる。
津野集落は、氷点下の冷え込みともなると見渡す限りが霜で覆われ、これも
冬点描の一コマだ。
遥かに英彦山が聳え、今年も何回ここに立ったことだろうか。

少しづつ、朝日が射しこみ始めてきた。

PC280004.JPG

キリリと冷え込み、霊山英彦山の麓らしい朝です。

★ つれづれに一句

  仰ぎ見る 母なる山よ 霜の朝   yamahiko
    ・あおぎみる ははなるやまよ しものあさ




posted by yamahiko at 22:32| 英彦山遠望スポット