2018年05月03日

英彦山、4月の花・植物たち

5月3日(木)

雨も降ったし連休の中休み、今日からその後半が始まり風薫る5月、風光る5月を思いっきり
感じる英彦山のこの頃です。

さて、4月の英彦山の花・植物の覚え書きです。
私の行動範囲で見た花の数など限られており、英彦山という括りでは語られないとは思いますが
こうやって見ると、それぞれの持ち味があって面白いものだと記録しておきます。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1720075_collage.jpg

ゲンカイツツジ、タムシバ、ヒカゲツツジ、セッコク、フジ、クリンソウ。

P4020002_collage.jpg

シキミ、ユリワサビ、コショウノキ、ホソバナコバイモ、ヤマルリソウ、フデリンドウ。

P4020064_collage.jpg

ツクシショウジョウバカマ、スミレ、サツマイナモリ、レンギョウ、ハナワサビ、ジロボウエンゴサク。

P4080010_collage.jpg

カキドオシ、フウロケマン、エイザンスミレ、カテンソウ、コオドリコソウ、ヒトリシズカ。

P4120034_collage.jpg

シイタケ、コガネネコノメソウ、ミツバコンロンソウ、サバノオ、シロバナネコノメソウ、ニワトコ。

P4180013_collage.jpg

コチャルメルソウ、コミヤマカタバミ、ワチガイソウ、ハルトラノオ、ブナ、オオカメノキ。

P4180071_collage.jpg

ヤシャビシャク、ハシリドコロ、マムシグサ、サギゴケ、キュウリソウ、ムラサキサギゴケ。

P4190032_collage.jpg

キジムシロ、トキワハゼ、ヤマシャクヤク、ハナダイコン、カラスノエンドウ、コンロンソウ。

P4260027_collage.jpg

ヤマウツボ、シイタケ、シロバナニシキゴロモ、ギンリョウソウ、サイゴクミツバツツジ、
ツクシシャクナゲ。

P4280015_collage.jpg

ヒメレンゲ、ジエビネ、ジエビネ、ジエビネ、ジエビネ、キエビネ。

★ つれづれに一句

  薫風や 山の暮らしで あることを   yamahiko
    ・くんぷうや やまのくらしで あることを
posted by yamahiko at 00:00| 植物・春

2018年04月25日

セッコクの花に雨

4月25日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1720288.JPG

シトシトと、雨が降る一日。
「若葉雨」とも云うし、調べてみたらこの時期には「筍梅雨」という言葉もあるようです。
雨後の筍がニョキニョキと出てくる、それを誘う雨という意味なんだろうか。

こんな日は久しぶりに、英彦山関係の資料でも取り出して勉強するか〜!、とも思うのですが
凡人のyamahikoは、グダグダと終日過ごしてしまう。

まったり、ゆったりも好いものだ。

★ つれづれに一句

  若葉雨 この一日を 如何にせむ   yamahiko
    ・わかばあめ このいちにちを いかにせん


P1720299.JPG

P1720300.JPG


庭の、セッコクが咲き始めた。
木や岩肌にしがみつくように咲くセッコク、不思議にして神秘の花だ。
posted by yamahiko at 00:00| 植物・春

2018年04月22日

花公園の、シャクナゲが見頃に

4月22日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4210023.JPG

花公園の、シャクナゲが見頃を向かえています。

初夏を代表する花シャクナゲですが、今年は季節の進みが速いのであっという間に咲き揃い、
昨日今日とテレビ局や新聞社の取材が集中して、これでまた来園者が増えそう。

P4210016.JPG

P4210026.JPG

P4210027.JPG

P4210007.JPG

P4210014_collage.jpg

P4210011.JPG

今が盛りのシャクナゲ、沢山の人に見てもらいたい。
山の日差しにシャクナゲが映えて、眩しいほどですね。

★ つれづれに一句

  逝く春の 山の日差しの 濃かりけり   yamahiko
    ・ゆくはるの やまのひざしの こかりけり


そう云えば・・・、もうツツドリが鳴いているし今日は早くもアカショウビンの声も
聞いたし、鳥たちの夏がやって来たんだなぁ。
posted by yamahiko at 00:00| 植物・春