2019年04月22日

桜草の猪瀬戸湿原へ

4月22日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4220016.JPG

猪瀬戸湿原のサクラソウ、咲き始めています。
全体ではまだ5・6分咲きと言う感じでしたが、一角だけはほぼ満開状態で、どうにか
撮ることが出来ました。
長期天気や自分の予定を考えたらもう今日しかない、という訳で行って来たのですが、やはり
サクラソウは特別の美しさですね。

P4220041.JPG


P4220015_collage.jpg


★ つれづれに一句

  桜草 咲くや幸せ 来るよふな    yamahiko
    ・さくらそう さくやしあわせ くるような


湿原の奥の森に入ると、新緑に染まりそうなほどで、キツネノカミソリの
茂りも足元に緑一色です。

P4220027.JPG


P4220032_collage.jpg

そして、

P4220043.JPG

正面には、鶴見岳も。

サクラソウが咲き、英彦山のヤマシャクヤクが咲き、次々と山野草が
元気になってくる頃です。




   



posted by yamahiko at 21:09| 植物・春

2019年04月19日

一人静

4月19日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4180025.JPG

ヒトリシズカが、咲く頃になってきた。
この名前の割には大体群生しているもので結構賑やかだが、それぞれの花姿は
ヒッソリとしている。

★ つれづれに一句

  静かさを 一人静と 分かつ森    yamahiko
    ・しずかさを ひとりしずかと わかつもり


P4180035.JPG


P4180032.JPG

サバノオ。

P4180037.JPG

フデリンドウ。

この春は山野草の芽吹きが、多いような気がする。
昨年から添田町ではシカの駆除に力を入れていて、その効果が少しづつ出始めて
いるのかもしれない。




    


posted by yamahiko at 21:13| 植物・春

2019年04月18日

豊前坊のサクラは

4月18日(木)

急に暑くなってきましたね。
初夏だなとも思える陽気に、毎年最後になる英彦山のサクラスポットへ行ってみよう。

豊前坊周辺は北向きでもあり気温が低く、サクラの開花が遅くここが咲き始めると、
いよいよ英彦山のそのシーズンは終わり、ということになるのです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4180005.JPG

P4180015.JPG

P4180017.JPG

P4180009.JPG

駐車場付近、こんなにサクラがあったのかと思うほどの見事さです。
満開ですね。

スキー場の、自然遊歩道へも行ってみました。

P4180040.JPG

P4180054.JPG

P4180038.JPG

早くも散り始めていて、もうすぐ花吹雪になりそうです。

今年も英彦山のサクラを追いかけ、その日々を楽しませてもらったし、色々なスポットを
紹介してきました。
最後までお付き合い、有り難うございました。

★ つれづれに一句

  咲くを待ち 散るを惜しみて 花の日々   yamahiko
     ・さくをまち ちるをおしみて はなのひび





posted by yamahiko at 20:48| 植物・春