2021年03月05日

いよいよの春へ、セリバオウレン

3月5日(金)

春の野草が次々と、目覚めるように咲き始める頃。
セリバオウレンのその後はどうなっているかと、様子伺いに行ってみたら、
もうすっかり咲き揃っている。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3050064.JPG

P3050062.JPG

P3050051_collage.jpg

写真撮りに何人も来ているようで周りは足跡があるが、皆さんどうか踏まないように
慎重な行動をお願いします。
大切に見守りましょう。

そして、ミスミソウはと云うと・・・。

P3030005.JPG

あと2・3日で咲き始めるかな、という感じで楽しみです。

★ つれづれに一句

  咲き初めし  白きも春の 花として   yamahiko
     ・さきそめし しろきもはるの はなとして

今日は「啓蟄」ですね。
土の中の虫たちも動き初めるような陽気を迎える、という意味で、桜の開花予想
なども出され、いよいよの春だなと思う。




posted by yamahiko at 15:48| 植物・春

2021年02月13日

ハコベ

2月13日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2120009.JPG

ハコベの花が咲き始めている。
と云っても迂闊にしていると踏んでしまいそうなものだが、春めいて一気に
色々な草の花が目覚めている。

このハコベ、ひよこ草と云った方が親しみを感じるもので、近所のバァちゃんは
飼っていたインコに、これを摘んできては餌としてやっていた事を思い出す。


P2120005.JPG

大地が目覚める頃だ。

★ つれづれに一句

  春草や 大地むずむず してをりぬ    yamahiko
    ・はるくさや だいちむずむず しておりぬ








posted by yamahiko at 21:45| 植物・春

2021年02月05日

開花の始まり、セリバオウレン

2月5日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2050011.JPG

このところ検索も増えている、セリバオウレン。
みんな春が待ちきれないようなので、いつものあのスポットへ開花状況の様子伺いへ
行ってきましたが、そろそろ始まっていますよ。

鹿にかじられたような跡があり、株数も少ないようですが今からが本番なので、
次々に開花するでしょう。

P2050004.JPG

P2050001.JPG

小さな小さな花です。
踏まないように荒らさないように、皆で大切に見守ることにしましょう。

★ つれづれに一句

  まだ風を 受けざるほどの 春の花    yamahiko
    ・まだかぜを うけざるほどの はるのはな




posted by yamahiko at 15:12| 植物・春