2019年04月24日

新緑の、英彦山古道を歩こう

     4月24日(水)

いよいよ野山が、新緑に輝く頃になってきましたね。
青葉若葉の中を歩くのは気持ちよく、それが英彦山の古道ともなれば尚更です。

添田町観光ガイドの会主催、新緑の歴史散策を企画しました。
 ◎ 日時  5月19日(日)・「英彦山参詣古道ツアー」
詳細はこちらから
https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2019042200024/files/guido.pdf

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4090073[1].jpg

PB260002[1].jpg

先日からガイドの会メンバーでコースの下見など色々準備をして、
皆様のご参加をお待ちしております。

★ つれづれに一句

  新樹風 には香気あり 光あり   yamahiko
    ・しんじゅかぜ にはこうきあり ひかりあり

     〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

P4240003.JPG

P4240005.JPG

FBSテレビで、花公園のシャクナゲが放映されました。
有り難うございました。




posted by yamahiko at 20:31| イベントのお知らせ

2019年04月23日

シャクナゲ、見頃です

4月23日(火)

日差しも鳥たちの声も、一気に夏めいてきた英彦山です。
初夏の花シャクナゲが、花公園で見頃になっています。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4230057.JPG

寒の戻りなどで開花が足踏み状態だったのが、咲き始めると早いこと、この
このところの陽気で見事に開花。

ツクシシャクナゲの、群生です。

P4230056.JPG


P4230045.JPG


P4230012_collage.jpg

P4230027.JPG

P4230058.JPG

P4230062.JPG

シャクナゲ祭りを開催中。
http://hikosan-slopecar.net/

★ つれづれに一句

  石楠花の 花の濃淡 楽しめり   yamahiko
    ・しゃくなげの はなののうたん たのしめり





posted by yamahiko at 14:28| イベントのお知らせ

2019年04月11日

神幸祭のお知らせ

4月11日(木)

街中のサクラも散り始める頃、標高の高い英彦山がその見頃を迎える。
そしてその満開のサクラが咲き誇る参道を、神輿が駆け抜ける英彦山神宮の
神幸祭の日を迎えます。

4月13(土)・14(日)日は、英彦山神宮の神幸祭です。
http://hikosanjingu.or.jp/news/?p=4421

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4090100.JPG
       (4月9日撮影)

この祭りの起源は修験道時代に山伏達が旧暦2月14日、15日に柱松を講堂(現在の奉幣殿)の
斎庭に立て、国家安泰、人々の息災、五穀豊穣を祈る神事を行いました。
それは「松会祭礼」として、一山挙げての祭礼行事であり江戸時代の記録によると、
九州全域からの参拝者7〜8万人と記録された松会の盛況ぶりは、英彦山信仰の深さを
物語ります。
400kg以上ある三基の神輿が、共に国の重要文化財である「奉幣殿」から「銅の鳥居」までの
参道を駆ける勇壮な祭りで、田川地方の神幸祭のかわきりとなるのです。

その日は風に舞うサクラ吹雪になるかも、それも楽しみです。

★ つれづれに一句

  風誘ふ 桜吹雪の 祭りとも   yamahiko
    ・かぜさそう さくらふぶきの まつりとも

  






posted by yamahiko at 20:32| イベントのお知らせ