2020年10月23日

深秋の空

10月23日(金)

この時期の雨は季節を進めるようで、昨日から今日にかけての気温の下がり方と
いったら、初冬を思わせるような冷え込みになった。

冷たい風の中、花見ヶ岩へ行ってみました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA230007.JPG

PA230009.JPG

山から集落にかけて雲が湧いては流れ、気温は11℃しかなく、それでも青空が少し覗く
こんな空も嫌いではない。

★ つれづれに一句

  深秋の 雲の流れを 見て飽かず  yamahiko
   ・しんしゅうの くものながれを みてあかず


PA230008.JPG

添田町の方を見ると、この感じの雲も中々好いなぁ。
それにしても、風がヒューヒューだ。


PA230012.JPG

見下ろすと麓の唐ヶ谷集落の田んぼが、のどかに広がっている。
これから遠くの谷間も、紅葉に染まって来るんだろうな。





  



posted by yamahiko at 21:15| 今日の空

2020年10月19日

夕映えのウロコ雲

  10月19日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA190026.JPG

朝夕に空を見上げることが、週間になっている。
毎日その表情は違いそれで明日の天気を予想することもあるし、何よりもその
変幻自在の様が楽しみだ。

そして今日の空。
見上げると、夕映えのウロコ雲が空いっぱいに広がっている。
秋はヒツジ雲、サバ雲、イワシ雲・・・など面白い雲が沢山だ。

PA190018.JPG

PA190029.JPG

PA190030.JPG

あぁ、秋の空だな。

だが、これらの雲が現れると天気が下り坂になっており、雨が近づいている兆しとされ、
「うろこ雲が出たら3日のうちに雨」、「ひつじ雲が出ると翌日雨」などとも云われる。

予報では、明日は晴れだ。
明日の秋晴れを、思いっきり楽しもう。

そして次は、青空の下で秋雲を撮りたい。

★ つれづれに一句

  暮れ急ぐ 空美しく 鱗雲   yamahiko
   ・くれいそぐ そらうつくしく うろこぐも




  
posted by yamahiko at 19:43| 今日の空

2020年10月17日

鹿が鳴く夕べ

10月17日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA170011.JPG

昨夜からの雨で、また秋が深まったような。
すっかり乾燥していた大気に少しだけ湿り気が加わったようだが、その代わり気温は
グンと下がったような気がする。

今年も、鹿の鳴き声が聞こえる頃になってきた。
雌鹿を呼ぶ雄鹿の声が谷から谷へと、細く尾を引いたように響いてくる。


PA170007.JPG

日中に山を歩いている時にも聞こえる事があるが、日暮れ近くに聞くそれは何とも哀愁を帯び、
もうそんな季節になって来たのかと、日々が過ぎゆく速さを思う。

山の日暮れはあっという間だ、それでもまだ鹿の声が聞こえてくるこの時間が好きだ。

★ つれづれに一句

  鹿鳴くや 今日を終わりの 空仰ぐ    yamahiko
    ・しかなくや きょうをおわりの そらあおぐ



posted by yamahiko at 19:52| 今日の空