2020年07月25日

刻々と

7月25日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7250003 - コピー.JPG

今日の夕景です。

一日が終わろうとする夕焼けと云うにはあまりにも毒々しいが、刻々と変わる
雲の変化と云い、これも心に沁みる空だった。


P7250011 - コピー.JPG


P7250014 - コピー.JPG


★ つれづれに一句

  夕焼くる 雲の流れを 見て飽かず   yamahiko
    ・ゆうやくる くものながれを みてあかず




posted by yamahiko at 22:12| 今日の空

2020年07月17日

ヒグラシが鳴く夕べ

    7月17日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7160014.JPG

昨日は夕焼けも綺麗だった。
7月に入り雨続きだったので、空が紅く染まったのを見たのは久し振りだ。

そして、ヒグラシが鳴き始めているのを聞いた。
カナカナ・・と朝に夕に鳴くヒグラシの声はどこか寂し気でもあり、これからの暑い日には
涼しさを誘う。
英彦山ではヒグラシが鳴くと梅雨明けも近いと云われ、季節の節目を教えてくれる。


P7160011.JPG

★ つれづれに一句

  蜩の 声に歳月 速きこと   yamahiko
    ・ひぐらしの こえにさいげつ はやきこと


空ばっかり見ているようですが、そんなことはありませんよ。
今日は山へ登ります。
大雨で登山道の破損がないか、崩落していないか等の巡視です。





posted by yamahiko at 06:01| 今日の空

2020年07月16日

雲海の空に

7月16日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7160002.JPG

雨上がりの良く晴れた朝は、花見ヶ岩へ。
変幻自在の雲海を見る事が出来るかも、いや、絶対に見られるんだと今朝も一っ走りして、
やはり行って良かった。

我が家から見える空は6時くらいにはまだ全体が朝靄に包まれて、ただの真っ白だったので
7時前まで待って、花見ヶ岩へ。
暫く待っていると雲間から、障子ヶ岳、上佛来山と眼下には英彦山の集落が見え隠れし始めて
これは中々好い感じだな。

P7160018.JPG

P7160024.JPG

P7160021.JPG

これでもう少し青空が覗いてくれたら、どんなに素晴らしいだろう、なんて思うのは
贅沢というもので、たちまちの雲の流れに見惚れてしまう。
見惚れながら写真を撮りながらで、忙しいものです。


P7160009.JPG

国道の方へ眼を転じると、何やらブロッケンらしき影が右下に小さく出ている。
思いっきりアップにしてみよう。


P7160006.JPG

P7160026.JPG

間違いない、光背の中にハッキリとブロッケンが写っています。
撮影成功はこれで2回目になり、デジカメだったのでこれが限界でしたが、条件さえ整えば
この花見ヶ岩でも、ブロッケン現象が見られるという事です。


P7160003.JPG


これから、夏・秋にかけて雲海の季節です。
花見ヶ岩へ通う回数が、更に増えそうだな。

★ つれづれに一句

  雲海の 空の変幻 自在かな   yamahiko
   ・うんかいの そらのへんげん じざいかな




posted by yamahiko at 11:25| 今日の空