2020年02月08日

寒の戻り

2月8日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2080006.JPG

寒の戻りの、今日一日でした。
これも立春を過ぎた頃によくあること、とは云えこの寒さにはたじろいでしまう。

三寒四温を繰り返しながら、本当の春の到来を待つ英彦山のこの頃です。

★ つれづれに一句

   山気にも 寒の戻りの ありし空   yamahiko
     ・さんきにも かんのもどりの ありしそら 



posted by yamahiko at 21:57| 今日の空

2020年02月07日

澄む空に

   2月7日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1230011.JPG

雨が上がった朝、こんな時はもしや雲海が出ているんではないかと、花見ヶ岩へ
行ってみたら、カラリと晴れていてちょうど山の端から朝日が煌々と昇っていた。

雲海が見られなかったのは当てが外れたが、こんなに大気が澄み青空というのも
中々の景色だ。


P1230013.JPG

これから春へ向かうと、空はボンヤリと「春霞」になる日が多くなる。
空にも四季折々の変化があり、「春霞」も季節の風物だと思えば受け入れられそうだ。

でも、澄んだ青空はやはり好いもので、それだけで元気が出てくるような気がする。

★ つれづれに一句

  見晴るかす 空の広さも 春隣り    yamahiko
    ・みはるかす そらのひろさも はるどなり
   




posted by yamahiko at 22:41| 今日の空

2020年01月21日

春隣り

1月21日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1210014.JPG

暖かだった今日一日の、そのままのような夕暮れの空。

冬の夕焼けは「寒夕焼け」と云い、寒さ厳しい中で仰ぐものだが、早くも
春の兆しを思わせる、穏やかな今日の夕景でした。

★ つれづれに一句

  巡り来る 兆しの空も 春隣り   yamahiko
    ・めぐりくる きざしのそらも はるどなり





posted by yamahiko at 21:18| 今日の空