2018年12月14日

夕映えの

12月14日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC140003.JPG

★ つれづれに一句

  夕映への 中の草々 暮れ早し    yamahiko
    ・ゆうばえの なかのくさぐさ くれはやし


PC140002.JPG


PC140015.JPG

夜更けにはふたご座流星群が見られるというがさて、どうなんだろう。
英彦山はネオンサインなどの灯りがないので、夜空を見上げるには絶好のポイントだ。 







posted by yamahiko at 21:52| 今日の空

2018年11月27日

寒夕焼け

11月27日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB270002.JPG

一日中曇りがちだった昨日、こんな日は夕暮れも早く茜色の空も一瞬だ。

それでもこの時間に何人の人が、この空を見上げているんだろう・・と思うほど、誰かが通り
かかったら、一緒にここに立ちませんか、と云いたくなるような見事な夕焼け空です。


PB270010.JPG

PB270014.JPG

冬の夕焼けは、烈しく鮮烈だ。

★ つれづれに一句

  凋落の 前の烈しさ 寒夕焼け   yamahiko
    ・ちょうらくの まえのはげしさ かんゆやけ







posted by yamahiko at 21:16| 今日の空

2018年11月20日

雲一つなく

11月20日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1740040.JPG

ジワリと暮れた、昨日の夕景です。
雲一つなく、日輪そのものがクッキリとしていて、思わず見惚れてしまった。

それでもこれからの空撮りは、寒さ対策をしないといけないな。
寒さが厳しい時期の夕焼けは、「寒夕焼け」という季語にもなっているほど、峻烈な美しさだが
それを撮るには、着膨れてじっとその時を待つ覚悟がいる。
綺麗なもの、感動の瞬間はたやすくは見れないし、撮れないという事ですね。


P1740039.JPG


★ つれづれに一句

  冬の日の 暮るるを山は 色ひそめ   yamahiko
     ・やまのひの くるるをやまは いろひそめ









posted by yamahiko at 21:11| 今日の空