2020年05月06日

庭掃除へ

5月6日(水)

発令中の緊急事態宣言の延長で、それに順じて休館中の財蔵坊の一般公開は、
来月からに延期されることになりました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5060021.JPG

P5060027.JPG

休館中でもやはり気掛かりになるもので、今日は見廻りの日です。
異常なしを確認してそれだけで帰る気にもならず、落ち葉掃きなど庭の掃除に
取り掛かり、やはりこの時期は落ち葉が多く手間取る。

敷地内にも立ち入り禁止になり、誰にも見られる事はないが今はエビネが花盛りになっています。
画像だけでも、見てやってください。


P5060033.JPG


P5060035.JPG


P5060017_collage.jpg


P5060041.JPG


P5060015_collage.jpg


もうヤマシャクヤクも終わり、シャクナゲも散りかけているがこの庭には
山野草がよく馴染み、景色の中に治まっている。

エビネの周りの草刈りなどもして、ほど良い汗をかいた半日になりました。

★ つれづれに一句

  競ひ咲く 五月の花や 坊を守る   yamahiko
    ・きそいさく ごがつのはなや ぼうをもる



  



posted by yamahiko at 15:24| 財蔵坊日記

2020年04月25日

初夏の花が咲き始めて

4月25日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4250006.JPG

今日からゴールデンウイーク、ではなくて「ステイホーム週間」の始まりですね。
只今英彦山に「籠城」しており、今日のような天気の日はさすがに、どこかの山に
出掛けたくなるが、とにかく今はひたすら我慢です。

今日は財蔵坊の巡視の日で、こうやって決まった予定があるということは、毎日に
メリハリができて好いものだなと思う。

P4250001.JPG


P4250011.JPG


P4250025.JPG


P4250013.JPG


P4250015_collage.jpg


いつものように館内の内外を見回り異常なしを確かめ、庭掃除をして部屋に風を
通したりしている内に、それなりの時間が過ぎる。
庭のシャクナゲやヤマシャクヤクなどが咲き始めているが、今年は庭にも立ち入り禁止に
なっていて、あぁ残念です。

英彦山では新緑に囲まれ、爽やかな風の下降るような囀りを聴きながら、この籠城生活も
余り苦にはならないというのが実感ですね。

★ つれづれに一句

  逝く春の 風に鳥語を 聴きながら   yamahiko
   ・ゆくはるの けぜにちょうごを ききながら








posted by yamahiko at 21:40| 財蔵坊日記

2020年04月15日

今日は見回りへ

4月15日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4150029.JPG

毎日のようにコロナ関連のニュースが報じられ、色々な施設も臨時休館になっていますが、
私達ガイドが管理している財蔵坊も5月6日まで閉じられています。

それでも見回りのようにして時々は開けて、風を通したり少々庭掃除をしたりして、再開を
待つ日々です。

P4150017.JPG

P4150019.JPG

P4150033.JPG

P4150032.JPG

P4150020_collage.jpg

P4150030.JPG

火の気のない囲炉裏端の室内は白々しくもあり、やはり人気があればこその古民家の
持ち味であり、それでも庭には季節の花が咲き始めている。

今年はエビネやシャクナゲなども、人目に触れる事もなく終わってしまうのだろうか。

P4150015.JPG

参道の桜ももう僅かになり、葉桜の色が目立つようになってきた。
この初々しい若葉の色が濃くなり、石畳に影を落とす季節はもうすぐだ。

★ つれづれに一句

  葉桜と なりて靜もる 英彦の燈   yamahiko
    ・はざくらと なりてしずもる ひこのとう










posted by yamahiko at 21:21| 財蔵坊日記