2019年11月22日

色付きながら、散りながら

11月22日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB220003.JPG

春から毎週土・日に公開してきた財蔵坊も、11月いっぱいで冬季休館になります。
ちょうど紅葉が、見頃になってきました。


PB220007.JPG

明日の土曜日は開け放ち、見学の方たちを迎えますが、どうやら落ち葉掃きに
終われる一日になりそうです。

★ つれづれに一句

  掃けばすぐ 散る紅葉と 知りつつも   yamahiko
    ・はけばすぐ ちるこうようと しりつつも



PB220008.JPG

参道も、凋落の前の紅葉の美しさに。









posted by yamahiko at 19:29| 財蔵坊日記

2019年11月11日

冬の寒さに

11月11日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB100006.JPG

昨日は財蔵坊の当番だったけども、開け放したここにいることはだんだん
寒くなってきた。
囲炉裏の火が、有難く思える季節だ。

それでも大きく開けているのは、見学者が外からも内部を見ることが出来るように
という思いからです。

PB100034.JPG

PB100035.JPG

こうやって土・日に開放して、一般公開するのも今年あと僅かになってきた。
始まったばかりの紅葉が散る頃、12月には冬季閉館になります。


PB100002.JPG


PB100013_collage.jpg

せっせと掃除をして見学者を待つこの時間も、もうじき本当の冬が来る頃には
終わりになります。

PB100022.JPG


★ つれづれに一句

  もてなしに 残す落ち葉の 2・3枚   yamahiko
    ・もてなしに のこすおちばの 2・3まい








posted by yamahiko at 20:39| 財蔵坊日記

2019年10月29日

秋日和りは、作業日和り

10月29日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA290028.JPG

晴天が、続きますね。
こんな日は作業日和で、財蔵坊の薪割とその片付けにガイドメンバーが集合。
裏庭に置きっぱなしになっていた薪、夏場はこんな作業は敬遠しがちだが、秋のこの時期は
大した汗もかかずに効率的に進む。


PA290012_collage.jpg


PA290005.JPG

段取り好く手分けして、障子も張り替えた。


PA290024.JPG


PA290033.JPG

これで囲炉裏の薪は、当分の間心配しなくて好いし、ただ単に積み上げるのではなくて
雨除けには竹を組み合わせて、中々芸が細かい仕上がりになりました。
お疲れさまでした。

ところで、この財蔵坊には色々な人たちが見学に訪れるが、先日はこの坊の
元の所有者の方が、ファミリーでの訪問でした。

20191027_113518.jpg財蔵坊.jpg


20191027_115133.jpg財蔵坊の写真.jpg

囲炉裏を囲み、坊での昔の暮らしぶりなどを興味深く聴き、勉強にもなったし
こうやって手入れをしながら、一般公開されていることに感謝の言葉を戴いた。
有り難うございました、叉お訪ねください。

★ つれづれに一句

  火を継ひで 言葉を継ひで 囲炉裏端   yamahiko
    ・ひをついで ことばをついで いろりばた









posted by yamahiko at 21:51| 財蔵坊日記