2020年07月02日

梅雨の晴れ間は

7月2日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7020105.JPG

梅雨の晴れ間も、今日まで。

こんな日は、一気に草刈りをしてしまおう。
今年の梅雨は降る日と、晴れる日が交互にちゃんとやってくるようで、こういう天候は
草の茂りがいつもより激しい。
皆同じ事を考えるのか、あちこちから草刈り機のエンジン音が聞こえて来て、深まる
梅雨に備えている。

この日差しは、草刈り日和でもあります。


P7020111.JPG


★ つれづれに一句

  梅雨晴れ間 即ち草刈り 日和りかな   yamahiko
   ・つゆはれま すなわちくさかり びよりかな






posted by yamahiko at 20:32| 歳時記

2020年06月30日

雨籠りは

6月30日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6300004.JPG

終日の雨と風に、なにもかも諦めてジッと家に籠っていました。

明日から7月ですね。
速いもので一年の半分がもう終わってしまった、今年の前半は記憶にも残らないほど
ただ慌ただしく過ぎて行ったような気がする。


P6300003.JPG

まだまだ平常に落ち着くのは先になりそうだけども、とにかく心の健康を保ち
日々を過ごしたい。
そんなこんなを思いながらの、雨籠りでした。

★ つれづれに一句

  紫陽花の 花の盛りを 籠りけり   yamahiko
    ・あじさいの はなのさかりを こもりけり




posted by yamahiko at 16:23| 歳時記

2020年06月19日

梅雨の深まりを

6月19日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6190006.JPG

昨日から降り続いた雨、英彦山は県内では最多だったらしく降り始めからの総雨量が
193、5ミリという。
夜を徹して降る大雨は怖ろしく、これから深まる梅雨の日々が思いやられる。

P6190008.JPG

P6190013.JPG

英彦山は「水の里」でもあります。
いつもどこからか水音が聞こえて、それが山の暮らしを豊かにしてくれるし、夏は
涼しさを誘う。

それがこのような大雨ともなると、至る所から山水が噴き出しそれが、ゴーゴーと
里中に鳴り響いている。

★ つれづれに一句

  聞こへ来る 水音に梅雨の 深まりを   yamahiko
    ・きこえくる みおとにつゆの ふかまりを


P6190016.JPG

予報では、明日からチョット晴れてくるとか。
梅雨の、中休みですね。





posted by yamahiko at 14:16| 歳時記