2019年04月14日

神幸祭、お上り

4月14日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4140005.JPG


英彦山神宮の神幸祭、今日の「お上り」で無事に終了しました。
昼頃から雨が降り出し人出を心配しましたが、参拝者の傘の花が咲きカメラマンも多く
これも賑わいの一つであります。

写真少々ブレたりボケたりしていますが、記録としてアップしておきます。

P4140012.JPG

P4140016.JPG

P4140006_collage.jpg

P4140046.JPG

P4140057.JPG


★ つれづれに一句

  春祭り 果てたる後の 雨音に   yamahiko
    ・はるまつり はてたるあとの あまおとに




posted by yamahiko at 20:58| 歳時記

2019年04月13日

英彦山神宮・神幸祭

4月13日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4130030.JPG

お祭り日和りと云いたくなるほどの天候の下、英彦山神宮の神幸祭が執り行われました。
今日は神宮から御旅所までの「お下り」です。

三基の神輿に北岳・中岳・南岳の三峰の神様にお乗り頂き、御旅所で一泊されて、明日は
「お上り」で神輿は神宮まで、そしてそれぞれ山へお帰りになるのです。

写真、あまり撮りきれていません。
私も氏子として祭りのお役目があり、こういう時は連れ合いがカメラ係になるが、風邪気味に
なってしまい、アタフタとしてしまいました。
その賑わいと、桜が満開の英彦山を感じて戴けたら嬉しいです。


P4130047.JPG

P4130050_collage.jpg

P4130064.JPG

P4130023_collage.jpg

P4130071.JPG

P4130079.JPG

P4130084.JPG

★ つれづれに一句

  爛漫の 花の下なる 祭りかな   yamahiko
     ・らんまんの はなのもとなる まつりかな


  



posted by yamahiko at 20:07| 歳時記

2019年04月06日

筍(タケノコ)

4月6日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4060015.JPG

掘りたての、タケノコを貰った。
あぁもうそんな季節になったのか・・、と思うのは毎年のことで、英彦山神宮の神幸祭が
近づいているんだな。

掘りたてのものは瑞々しく、まだ土の匂いがするものです。
いや、これは山の匂いかもしれない。

★ つれづれに一句

  筍の 山の匂ひを 頂きぬ   yamahiko
    ・たけのこの やまのひおいを いただきぬ

これから、ワラビ、ゼンマイ、ウド、タラの芽・・、山菜の季節到来です。


  


posted by yamahiko at 19:30| 歳時記