2019年08月24日

秋霖・しゅうりん

8月24日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8240008.JPG


P8240010.JPG

降り続く細やかな秋の雨を、「秋霖」と云いこの季節の季語にもなっているが
今でいえば秋雨前線のことだろうか。

秋霖が切りもなく続いている、このところの英彦山です。


P8240012.JPG

★ つれづれに一句

  秋霖の 里の静けさ ありにけり   yamahiko
    ・しゅうりんの さとのしずけさ ありにけり






posted by yamahiko at 21:24| 歳時記

2019年08月22日

虫の音

8月22日(木)

朝夕に虫の声が、聞こえる頃になってきました。

草叢だけではなく、こうやって部屋にいても外から虫たちの声。
中々好いもので、改めて聴き直そうとするとピタリと止んだりする。

★ つれづれに一句

  虫の音の 聴き澄ますとき 途切れたる   yamahiko
    ・むしのねの ききすますとき とぎれたる


・写真をクリックすると、拡大されます。

P8210038.JPG

ギョロリと、こちらを見ている。
この眼が、何ともいえないな。




posted by yamahiko at 20:27| 歳時記

2019年08月20日

花は実に

8月20日(火)

早朝から雷鳴がとどろき、烈しい雨。
秋雨前線に閉じ込められた、一日になりました。

季節の大きな変わり目は山の天候は荒れることが多く、雷鳴というよりも山鳴りの
ような音であり、これですっかり季節は秋へと移り変わる。

・写真をクリックすると、拡大されました。

P8190002.JPG

ヤマシャクヤクが、もう種を結んでいる。
これがポロポロと落ちて、新しい株が育つが発芽率は低いもので、それが成長して
花を咲かせるのは、ほんの僅かだ。

それにしても、あの純白の清楚な花がこんな色の種を生むとはね。

★ つれづれに一句

  花は実に 歳月流れ 易くして   yamahiko
    ・はなはみに さいげつながれ やすくして




posted by yamahiko at 21:43| 歳時記