2019年10月08日

今日は寒露

10月8日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA080002.JPG

今日は二十四節気の一つ「寒露」、秋が深まり朝露が冷たく感じられる頃とされる。

長雨がそろそろ終わり、本格的な秋の始まりになります。
この頃になると農家の収穫もたけなわで多忙を極め、初紅葉のニュースなどが賑やかに
報じられる。

英彦山の朝夕はもう暖房が必要で、冬支度が急がれる頃になったことを実感する。
それにしても、山の季節の巡りは速いものです

★ つれづれに一句

  山峡の 暮らしを守りて 秋深む   yamahiko
    ・やまかいの くらしをもりて あきふかむ


  




posted by yamahiko at 21:38| 歳時記

2019年09月17日

アサギマダラが

9月17日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9140056.JPG

このところ英彦山でよく見かける、アサギマダラ。
サギマダラは、日本で「渡り」が確認されている唯一の蝶であり、移動区域は
フィリピンから北海道まで確認されて、その強靭さは奇跡とも思えます。

オタカラコウ、アザミ、サラシナショウマ、ツワブキ、ヒヨドリバナ・・、などを好むと
云われ、英彦山にはこれらの花がこの時期に咲くので、快適に過ごせるのだろう。

渡りの前に、しっかりと翅を休めているのかも知れない。

★ つれづれに一句

  翻へる 翅を休めて 秋の蝶   yamahiko
    ・ひるがえる はねをやすめて あきのちょう









posted by yamahiko at 21:35| 歳時記

2019年09月14日

豊前坊へ

   9月14日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9140043.JPG

今日は、豊前坊の神幸祭でした。
秋の祭りは田畑の豊作御礼の意味もあり、これでいよいよ英彦山にも
本格的な秋の訪れです。

P9140018.JPG

P9140001_collage.jpg

P9140026.JPG

P9140037.JPG

豊作のお礼参りだ。
御神輿、ワッショイ・ワッショイ。

★ つれづれに一句

  秋高く して英彦山に 集ひたる   yamahiko
     ・あきたかく してひこさんに つどいたる





posted by yamahiko at 22:04| 歳時記