2019年04月25日

もう初夏に

4月25日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4250027.JPG

カキの木に取り付けた、野鳥の巣箱。
営巣するかと心配していたが、ヤマガラの夫婦(?)がしきりに出入りし始めて
今は落ち着いているようだ。
時々一羽が餌らしきものを運んでいるので、中ではもう産卵してその卵を温めているのかも
しれないし、覗き込んでみたいな・・とも思うが、それは絶対に禁止です。

今日は終日、霧雨のうす暗い日和でした。

P4250039.JPG

P4250034.JPG

P4250036.JPG

こんな日でも遠くの谷からツツドリやアカショウビンの声が聞こえて、時折は
コジュケイの甲高い響きも加わり、夏鳥たちは元気だ。
いつの間にか、初夏の英彦山になっている。

★ つれづれに一句

  鳥語増ゆ 夏は森より 兆しけり   yamahiko
    ・ちょうごふゆ なつはもりより きざしけり


P4250028.JPG

霧雨の雫、シャクナゲ。


    〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

P4240016.JPG


P4240012.JPG

NHKテレビで、花公園のシャクナゲが放映されました。
有り難うございました。





posted by yamahiko at 16:25| 日々のあれこれ

2019年04月21日

等覚寺の松会神事へ

4月21日(日)

ゴールデンウイークの天候が、気になる頃になってきました。
どこに行っても人も車も多く、なるべくその時期は英彦山を出ないようにするのが、いつもの
習慣のようになっていますが今年は10連休になる。
さて、英彦山への人出はどうなるか。

それまでに自分の楽しみを色々済ませておこう、という訳ではないのですが今日は、苅田町
等覚寺の「松会神事」へ行って来ました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4210118.JPG

P1750107.JPG

朝から平尾台でも遊び、いささかバテてしまった。
このレポートは、只今編集中です。

では、では、これで失礼します。


posted by yamahiko at 21:08| 日々のあれこれ

2019年04月15日

耶馬溪へ

4月15日(月)

・写真をクリックすると、拡大されました。

P4150076.JPG

思いついて、耶馬溪の方へ行ってみることに。
「古羅漢」の春蘭が咲いている頃だろうし、朝から天気が好いしとにかく行ってみよう。

野峠を降りた辺りは、朝靄が掛かっていた。
ここは横に山国川が流れ、早朝との温度差で日が射しこむにつれ、こうやって朝靄が
立ち昇る時があり、ちょうどその時に巡り合ったのはラッキーだな。

P4150074.JPG

やはり英彦山系の土地柄で、朝靄や雲海など同じような気象現象が見られる。

P4150107.JPG

P4150086_collage.jpg

「古羅漢」へ登ってみた。
毎年この時期に来ているので写真は簡単に、眼下の田んぼも耕されて準備万端だな。

P4150094.JPG

P4150095_collage.jpg

春蘭も見頃だったし、天気は好いし春日和りですね。

帰りはちょっとコースを変えて、相の原毛谷村林道を通ってみよう。
この林道はガイドの研修会で、桧原山へ行ったときに通り「英彦山遠望スポット」を
見つけたので、今回はゆっくり車を走らせていくことにする。

P4150119.JPG

奥に英彦山の北岳、手前に鷹ノ巣山が見えている。

P4150121.JPG

この山系は、山桜が多くちょうどそれが満開だ。
これも好い日に巡り合った、という事ですね。













posted by yamahiko at 20:44| 日々のあれこれ