2022年06月08日

中岳へ、英彦山三名花

6月8日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6080008.JPG

梅雨入りも間近になってきたし、オオヤマレンゲなどの開花も確認したいし、
という訳で中岳へ登ろう。

山開きを終えて、山の緑は新緑から万緑の深い色になっている。

P6080010.JPG

P6080013.JPG

山頂のバイオトイレの掃除を済ませて、ちょっと休憩だ。

平日だが、登山者が入れ替わり立ち代わりに登ってくる、「英彦山三名花」が
目的のようで、今年も逢えて良かったですね。

★ つれづれに一句

  夏山と なりて緑の 深まりぬ   yamahiko
    ・なつやまと なりてみどりの ふかまりぬ



P6080006.JPG

ヒコサンヒメシャラ。

P6080017.JPG

P6080019.JPG

ベニドウダン。

P6080021.JPG

P6080024.JPG

オオヤマレンゲ。

お疲れさまでした。







posted by yamahiko at 15:21| 山行記録

2022年03月16日

春霞の山路・中岳へ

3月16日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3160014.JPG

久しぶりに中岳山頂へ。
気温12℃、風もなく穏やかな登山日和りだ、というよりもすっかり春の陽気に
なっている。

春霞の中にも、遠く由布岳を望むことができた。


P3160010.JPG

更に遥かに、うっすらと根子岳の山容も。


P3160013.JPG

北西尾根から小さく油木ダムの水面、そして香春岳を望む。
油木ダムは、このところの少雨で水位が下がっているかも知れないな。


P3160004.JPG

草木の芽吹きはまだまだ先だが、日差しは春そのもので季節の巡りを
しっかりと感じた山行になりました。

★ つれづれに一句

  登り来て 春の息吹に 触るる山   yamahiko
    ・のぼりきて はるのいぶきに ふるるやま




posted by yamahiko at 14:09| 山行記録

2022年02月02日

残雪の中岳へ。

2月2日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2020013.JPG

気が付けば、もう2月。
山頂バイオトイレの掃除当番でもあるので、まだまだ冬の名残りの中岳へ。

残雪の登山道を登り、中岳上宮を仰ぐと少しの霧氷が見られたが、こういう時は
やはり青空が欲しいですね。


P2020011.JPG

P2020005_collage.jpg


行者堂を過ぎた辺りから、残雪が凍り付いているので慎重に登ろう。
今年は積雪が少なかったとはいえ、完全に解けるのはまだ先の事だろうし、今週末には
又積もるかも知れない。

P2020015.JPG

北西尾根コースは、枯れススキがまだ荒涼とした冬の景色だ。


P2020017.JPG

P2020018_collage.jpg

山頂に到着。
立春も近いというのに気温は氷点下5℃、やはり山は別世界だ。

まずは今日の目的、バイオトイレの清掃を済ませる。
使用者の皆さんのマナー順守のおかげで、この冬も大きなトラブルもなく
春を迎えることになりそうです。

遠嶺は霞んでいるので、まだ残っている雪ダルマなどを撮るだけ。
誰もいないし登ってこないし、さぁ下山開始にしよう。

お疲れ様でした。

★ つれづれに一句

  登り来て 冬の名残りに 逢ふ山路    yamahiko
    ・のぼりきて ふゆのなごりに あうやまじ






posted by yamahiko at 15:31| 山行記録