2019年04月17日

中岳へ荷揚げ

4月17日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4170035.JPG

今日は中岳へ登りました。

山頂バイオトイレの業者さんのメンテナンスが始まり、その道具などの荷揚げをしないと
いけないし、ちょうど掃除当番でもあるし、などなどです。
荷揚げは、掃除を担当している各団体で分担しています。

久し振りの荷揚げだ、いつもはカメラと弁当、水、くらいの軽装に慣れきっているので
ちょっとバテたが、これくらいは軽く出来るほどの体力は維持していないとね。

バードラインを登りました、この道は「歩荷道」とも云われ、一番の短縮コースです。

P4170006.JPG

P4170020_collage.jpg

山の中は芽吹きがようやく始まった、という感じ。
それでも、もうツツドリの声を聞いた、季節は駆け足で進んでいるんだな。

★ つれづれに一句

  筒鳥や 山気霊気に 響きくる    yamahiko
     ・つつどりや さんきれいきに ひびきくる


P4170045.JPG

P4170039_collage.jpg

山頂は風もなく、穏やかな天気だ。
登山者と話しこみ、バイオトイレの掃除点検を済ませ、ついでに休憩所も綺麗にして、
などなどしていたら一時間経っていた。

雲も出て来たし、北西尾根を帰ることにしよう。


P4170047.JPG

P4170049.JPG

鹿除けのネット張りは終わっている、ここにブナの苗を植えます。

P4170051.JPG

油木ダムを見下ろす定点、シャクナゲの花芽もしっかり付いて、開花が楽しみだ。

ここで今にも雨が降りそうな空模様になってきたので、急ぎ足になり下山。
家に帰り着いた途端に雨と雷の大荒れになった、どうにかセーフでヤレヤレでした。
お疲れさまでした。

山路の花。

P4170004.JPG

ヤマルリソウ。

P4170017.JPG

ハルトラノオ。

P4170060.JPG

ヤシャビシャク。

P4170062.JPG

オオカメノキ。

P4170018.JPG

シダも芽吹いてきた。



















  



posted by yamahiko at 20:43| 山行記録

2019年04月16日

山桜は見頃に

4月16日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4160004.JPG

山サクラ巡りの続編です。
前回はまだ早かったので、もう好い頃だと山を歩いてきました。

参道を上がり切ったところで添田町のグループと出逢い、山は道連れということで
ご一緒することにする。
途中はあれやこれやの雑談や、通りかかった史跡の説明やらで、写真を撮る事をすっかり
忘れてしまい、気が付けば「玉屋見口」に到着だ。

P4160013.JPG


P4160018.JPG

こうやって見ると英彦山には山サクラが多く、それを見られるのもここまで登ってきた
登山者だけに限られる。


P4160020.JPG


P4160024.JPG

ソメイヨシノも好いが、自然に溶け込んでいるような山サクラが好きだ。
さて、ここで皆さんとは別れて白岳へ行ってみよう。

P4160067.JPG


P4160065.JPG

タムシバの白い花が、樹幹越しにチラホラ。

P4160027.JPG

P4160050.JPG

白岳からの山サクラの景色も、今が丁度好かった。
これで下山開始しよう、お疲れさまでした。

★ つれづれに一句

   山桜 渓の深きに 紛れざる   yamahiko
     ・やまざくら たにのふかきに まぎれざる

  













posted by yamahiko at 21:50| 山行記録

2019年04月12日

山桜スポットへ

4月12日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4120005.JPG

里のサクラがそろそろ散り始める頃になって来たので、山中のヤマサクラスポットに
行って来ました。
智室谷の坊跡の石垣、ここのモミジの芽吹きの色を毎年楽しみにしていて、いつも
この静けさの中で見上げる。

P4120007.JPG


P4120008.JPG

法螺貝の音色が近づいてきたと思ったら行者さん達が通りかかり、聞けば玉屋神社へ
参拝に行くという。
お先にどうぞ、どうぞ。

P1740973.JPG


P1740979.JPG


P1740980.JPG

梵字岩を登ったスポット、期待していたヤマサクラはまだ咲いていなかった。
このところ寒いし今日も風が冷たく、山の中はまだまだ季節が里に比べると、遅れて
いるという事だろう。
タムシバの白い花だけが、遠目にも目立っている。

このまま帰るのは、シャクなので玉屋見口のゲンカイツツジを見てみよう。

P4120065.JPG

P4120059.JPG

P4120052_collage.jpg

好かった、まだ見頃で咲き残ってくれていた。

だんだん空模様があやしくなり雨が降り始めたので、ここで引き返すことにしよう。
ヤマサクラは、また次の楽しみだな。

山路の花たち。

P4120023.JPG

フッキソウ。

P4120027.JPG

ツクシショウジョウバカマ。

P4120072.JPG

コショウノキ。

P4120080.JPG

コチャルメルソウ。

そして、明日の神幸祭を待つ参道です。

P4120001.JPG

中央の手すりが取り払われた、この時期だけの景色です。
お疲れさまでした。





















posted by yamahiko at 21:39| 山行記録