2018年12月15日

冬日和り、正面コースへ

12月15日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC150071.JPG

朝から冬晴れだ、という事は登山日和りだ〜〜山へ登ろう。
今年ももう僅か、これが登り納めという訳でもないが今年も山に楽しませてもらったな。
などなど考えながら、今日も正面コースだな。

奉幣殿の修復工事も終わり、朱色が鮮やかだ。

PC150019.JPG

PC150010.JPG

PC150011_collage.jpg

冷え込んでいたので霜柱がザクザク、それをシャリシャリと踏みながら登る。
シャリシャリにキラキラが増えてくる、冬の朝だなぁ。

★ つれづれに一句

  霜柱 踏みゆく遊び 心かな  yamahiko
    ・しもばしら ふみゆくあそび ごころかな

PC150027.JPG

PC150042.JPG

冬の大気は澄んでいる、遠嶺までクッキリと見えるのは気持ちが好い。
PMもないし、空も蒼い。

PC150058.JPG

北西尾根の谷に薄く霧氷だ、遠くに油木ダムの湖面が光っている。
もう少し霧氷が付いているかと思っていたが、まぁこれからの時季だからね。

PC150059.JPG

上宮が近くなってきた。
休憩所には常連さんが、久し振りだなぁ。
気温は0℃、風もなくこの時期にしては穏やかで、あれやこれやと話しが弾む。

PC150041.JPG

本日の「上宮百景」です。
雪も霧氷もないが、これほどの蒼空だったのが嬉しかった。

★ つれづれに一句

  冬日和り とは蒼空の 深きにも  yamahiko
    ・ふゆびより とはあおぞらの ふかきにも








posted by yamahiko at 20:36| 山行記録

2018年12月08日

初冠雪と霧氷の中岳へ

12月8日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC080002.JPG

今朝の気温は氷点下2℃、これなら山頂は初冠雪しているに違いない!
正面コースから登ろう〜!、季節の大きな変わり目は自分の眼で確かめたいし、雪、霧氷が
待っている山だ。
「雪山は招くよ」、の今季スタートでもあるしね。


行者堂を過ぎたあたりから、雪と霧氷の世界だ。
青空でないことが残念だけど・・、そんなことを言ってられないほどの強風と寒さが
襲ってくる。

PC080012_collage.jpg

PC080028.JPG

山頂到着。
誰もいない・・。

PC080031.JPG

誰もいない・・。

休憩所の寒暖計は、氷点下7℃を指している。
いきなりの厳冬期並みの寒さの上に、風があるので体感気温はもっと低く感じる。
さて、どうしようかと思っていたら上宮の方から団体さんが降りて来た。

PC080037.JPG

手袋をとってもたもたしている内に、皆さん通り過ぎてコンニチハ〜。
これからカメラを使う時の対策を考えないとね、そして万全の寒さ対策もね。


PC080007.JPG

下山も正面コースを、北西尾根のブナ林を見ながら。
眼下には油木ダムが鈍く光っているし、これも冬の景色だな。

お疲れさまでした〜。

★ つれづれに一句

  初雪に して厳冬の 空なりし   yamahiko
    ・はつゆきに してげんとうの そらなりし


PC080004.JPG

今朝の西日本新聞から。
冬山シーズン到来です、くれぐれも安全登山の心構えを。

明日の英彦山登山の参考になればと、取り急ぎアップしました。






posted by yamahiko at 20:48| 山行記録

2018年11月29日

冬日和り、正面コースへ

11月29日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB290019.JPG

久し振りに山へ、今月は雑用に追われて中々登る事がなかったが気が付けば、もう12月が
目前になっていて忙しさも一段落したことだし、天気も良いしね。

正面コースを登ろう。
この時期にしては気温が高く、登る程に暑くなって汗ばんでくる。


PB290004.JPG

行者堂。

PB290012.JPG

PB290014.JPG

遊びながらのゆっくり登山なので、追い抜かれてしまった〜。
青空の冬日和りだ、それでもこの石段に雪が積もる頃がもうじきやって来る。

PB290016.JPG

この〜樹なんの樹、気になる樹〜〜。


PB290025.JPG

山頂に到着、すっかり冬景色になってマユミの赤い実だけが色を残している。
予報通り黄砂で遠望はすっかり霞んでいるが、とりあえず挨拶代わりに(?)。

しばらくポカポカ陽気を楽しんで、そろそろ下山しよう。

PB290006_collage.jpg

PB290049.JPG

落ち葉が降り積もったバードラインを行けば、あっという間に下山完了だ。
お疲れさまでした。

★ つれづれに一句

  冬日和り 即ち登山 日和りかな   yamahiko
    ・ふゆびより すなわちとざん びよりかな






posted by yamahiko at 20:56| 山行記録