2022年03月19日

守静坊の片付け作業へ

3月19日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3190004.JPG

守静坊の修復工事もいよいよ佳境になり、今日はガイドの会メンバーも集まり内外の
片付けなどの作業に参加してきました。

昨日からの悪天候が心配されましたが、大勢が集まるとその勢いで仕事は捗るもので、
少しはお役に立てただろうか。


P3190013.JPG


P3190014.JPG


P3190034.JPG

昨年の秋以来、英彦山の厳しい冬を乗り越えての作業は、職人さんたちにも
過酷なものであったに違いない。

今までの経緯は、このプロジェクトの主催「(株)カグヤ」のブログをどうぞ。
https://www.caguya.co.jp/kurashi/37686.html


P3190030.JPG


P3190032.JPG


昼食まで用意していただき、有難うございました。

来月からいよいよ、茅葺屋根の葺き替え工事が始まります。
今年は枝垂れ桜の開花と、修復工事が同時に進行するようですね。

★ つれづれに一句

  槌音の 高きに響く 里の春   yamahiko
    ・つちおとの たかきにひびく さとのはる





  

posted by yamahiko at 15:21| ガイド

2021年11月13日

輝く紅葉の下、英彦山参道マルシェ

11月13日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB130041.JPG

今が盛りの紅葉の下、「英彦山参道マルシェ」が開催されました。
今回初めてのこの企画は、英彦山門前町同好会と添田町地域おこし協力隊の
発案・尽力によるもので、コンセプトは「参道を歩く・英彦を味わう」。

毎年この時期は年間を通じて最高の賑わいになるもので、輝く紅葉を楽しみながらの
マルシェ散策となりました。

PB130017.JPG

PB130014_collage.jpg

PB130022_collage.jpg

参道沿いに、ヤマメの塩焼き、パンコーナー、焼き芋、カフェ、陶器、などのブースが
立ち並び、それはそれはの賑わいになりました。
楽しいやら、嬉しいやらです。

英彦山の紅葉は、一つのイベントでありお祭りだとつくづく思う。

で、私達「添田町観光ガイドの会」は財蔵坊で、ぜんざい、コーヒー、ハンドメイドの
小物販売、英彦山がらがらの絵付け体験などでお迎えして頑張りましたよ。

PB130049.JPG

PB130050.JPG

PB130024_collage.jpg

囲炉裏端のおもてなし、英彦山のあれこれ、紅葉の美しさなど、話は尽きませんね。
皆さん、ありがとうございました。

「英彦山参道マルシェ」は、明日まで続きます。

★ つれづれに一句

  さんざめく 紅葉祭りの 賑わひに    yamahiko
    ・さんざめく もみじまつりの にぎわいに







posted by yamahiko at 19:23| ガイド

2021年11月07日

紅葉晴れの下をご案内

      11月7日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB070004.JPG

本日2回目の更新です。
今日はもう立冬、暦の上では冬になったという事になるが、気温も上がり
好天の1日になりましたね。

紅葉晴れという季語がありますが、青空の下で紅葉を愛でながら大坂からの
来訪者のガイドを務めました。
銅鳥居から始めて、参道沿いに史跡のご案内でした。

PB070008.JPG

PB070010_collage.jpg

PB070026_collage.jpg

財蔵坊に立ち寄ると、英彦山がらがらの絵付け体験の準備中で、ガイドメンバーが
総出のイベントでもあり、天気も良くて何よりだ。

参道を行き交う紅葉狩りの賑わいの中、ゆっくりと史跡巡りとなりました。

浅からず深からずの案内に努めたが、英彦山を楽しんで戴けただろうか。
少しでも、英彦山の奥深さの一端に触れて戴けただろうか。
お疲れ様でした。

★ つれづれに一句

  紅葉狩り 即ち史跡 巡りかな   yamahiko
    ・もみじがり すなわちしせき めぐりかな







posted by yamahiko at 21:23| ガイド