2019年04月09日

イベントへ向けて、コース下見

4月9日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4090100.JPG

5月に計画している史跡巡り、それまでには色々準備があるが、今日はコースの下見で
皆と歩いてみました。
今までに何回か、こういう企画を実行している。

桜や紅葉、山野草巡り、などに絡めて参道周辺の史跡散策だったり、古庭園巡りだったり
その内容には事欠かないが今回は英彦山の隠里、唐ヶ谷から始まり奉幣殿を目指します。
云わば、かつての英彦山参詣古道を探索するイベントです。

周辺のサクラもちょうど見頃になり、気持ちの良い一日になりました。

P4090073.JPG

南坂本のバス停から出発。

P4090074_collage.jpg

P4090082.JPG

雲母坂を抜けて、唐ヶ谷へ。
雲母坂の石畳は今は人の通りも殆どないが、かつては英彦山への参詣道として善男善女が
行き交い、大いに賑わった。
江戸時代後期に日本中を歩いて測量し、始めて日本地図を表わした伊能忠敬も、ここを通り
その見聞録も遺されている。

今は舗装され、唐ヶ谷を通りぬけている道。
大正から昭和にかけてその才能を開花させた女流俳人杉田久女は、この道を馬車に揺られ
英彦山を目指したという。
英彦山には、久女の句碑が二基建立されています。


P4090085.JPG

筒井神社のトチの樹、これも物語を秘めていてこれを語れば長くなりそう。

P4090087_collage.jpg

P4090089.JPG


雨坊主石、昔はここで雨乞い神事を行ったそうな。

いつもは聞かれないような、ちょっと深いよもやま話を、こぼれ話なども皆さんにできれば
好いな・・、と思っています。

★ つれづれに一句

  来歴を 語れば長し 春麗ら    yamahiko
    ・らいれきを かたればながし はるうらら


P4090096.JPG

銅鳥居まで登ると、御旅所では神幸祭の準備で掃除の真っ最中だ。
それから参道を登り、奉幣殿を目指そう。

P4090098.JPG

P4090104.JPG

チョット珍しい、ツバキを見せてもらった。

P4090102.JPG

サクラがいよいよ満開で、これは好い日になった。
お疲れさまでした。







  















posted by yamahiko at 22:24| ガイド

2019年04月04日

岩石山へ、研修登山

4月4日(木)

ガイドの研修会で、チョット趣向を変えて岩石山登山へ。
いつもは英彦山の史跡を探索することだけに集中しているが、地元の山にもっと注目しないと
片手落ちになる、という訳です。

岩石山はかつての「岩石城」という山城の遺構もあり、その目で見たら深い山だ。
いつもは気軽に登れる山として親しんでいるが、さて、勉強会の登山だ。

ちょうどサクラも満開の折でもあり、添田公園に集合。
役場から担当者も参加となり、地元の藤田さんの案内で色々教えてもらいながら正面コースを
登り、帰りは弓張岳林道を下ることにしました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4020004.JPG

P4020002_collage.jpg

説明を聞くほどに、知らない事ばかりで勉強になるな。

P4020015.JPG

国見岩、梵字岩の広場で。

P4020017.JPG

八畳岩、やはりここに来ると皆登りたくなるな。
青空で気持ちが好い。

P1740944.JPG

英彦山遠望スポットでもあります。

P4020028_1.JPG

福智山の稜線も、下に香春岳が白く見えている。

P4020029.JPG


P4020032_collage.jpg

下山は林道を帰ろう。
ここからは、すっかり花見気分だな。

P4020036.JPG

P4020046.JPG

添田公園のサクラも満開だ。
お疲れさまでした。



















posted by yamahiko at 20:37| ガイド

2019年04月01日

南岳の麓を、花巡り

4月1日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4010011.JPG

今日は山中のガイドで、頑張りました。
山頂は目指さない、史跡巡りでもない、皆さんの希望は山内のゲンカイツツジと、玉屋谷の
ミツマタ群生を見たい、ということで花巡りですね。

このコースは3月18日に下見をしているので、今日はその本番です。
http://yama-hiko.sblo.jp/category/4499402-2.html

P4010003.JPG

P4010001_collage.jpg

P4010007.JPG

ゲンカイツツジもミツマタも花の盛りだったり、ピークを過ぎたりしたポイントも
あったが、どうにか見ることが出来て好かった。
こういう時は安全登山だけに気持ちを集中させているので、写真はあまり撮っていません。

同じくガイドの友枝さんも頑張ってくれたので、助かりました。

P4010013.JPG

最後に守静坊の、枝垂れ桜も案内。
4時近くになったので、たちまち日が陰ってきたみたいです。

皆さん、お疲れさまでした。
これからも、英彦山を宜しく!





posted by yamahiko at 20:39| ガイド