2021年04月03日

鷹巣原高原、高住神社の山桜

4月3日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1800796.JPG

街中のソメイヨシノが葉桜になる頃、英彦山の山桜がピークになってくる。

鷹巣原高原では、北西尾根の谷が淡いピンクに染まりいよいよの春の深まりを
教えてくれています。

P1800803.JPG

P1800808.JPG

P1800809.JPG

P1800817.JPG

P1800815.JPG


今でこそソメイヨシノが桜の代表のように云われているが、古来日本人は
山桜をこよなく愛でて来た。
谷をおぼろに染めるこの色は派手さはないが、それが英彦山らしくもあり
カメラスポットにもなっている。

高住神社周辺の山桜。


P4030001.JPG

P4030011.JPG

標高の高いこの辺りでも、やはり今年は開花が早いようでもう満開になっています。
駆け足で、季節は進んでいるようですね。

★ つれづれに一句

  山桜 遅し速しと 見上げけり   yamahiko
    ・やまざくら おそしはやしと みあげけり






posted by yamahiko at 14:19| 植物・春