2020年09月18日

ウスキキヌガサタケ(薄黄衣笠茸)は

9月18日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9140064.JPG

まったく意外な場所で、ウスキキヌガサタケ(薄黄衣笠茸)を見つけた。

キヌガサタケ類は別名「きのこの女王様」と呼ばれていて、その姿は美しくだけどなかなか姿を
見せないちょっと変わったキノコです。
習性もちょっと変わっていて、梅雨時期と秋の雨上りなどの深夜から明け方にかけて出てくるが、
こうやってレースが美しい状態は1日しか保てない。

岩石山などの自生地は、ロープで囲まれ保護されているほどのキノコの珍種です。
それが、いつも何気なく通っている山道で見つけたので、嬉しいやらビックリやら。

そう云えば、秋はキノコの季節でもあり、これからが楽しみです。

★ つれづれに一句

  思はざる 出逢いもありぬ 秋山路   yamahiko
    ・おもわざる であいもありぬ あきやまじ



posted by yamahiko at 20:15| 植物・秋