2020年07月01日

キンシバイ

7月1日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7010011.JPG

梅雨の雨に打たれて咲きながら散りながらを繰り返す、黄色の小花キンシバイ。

元々は坊の庭先などに植栽されたものらしいが、今は半ば野生化したように石垣や
道端などに小さな群落をつくっている。


P7010016.JPG


P7010004 (1).JPG


P7010003.JPG

もう、7月ですね。
今日・明日は梅雨の中休みだが、叉週末からは雨になるとか。
それでも7月になると梅雨明けが待たれるような気分になるし、いやいやこれからが
雨の本番だとも思う。

重く湿り気を含んだこの時期を、明るく彩るキンシバイの花です。

★ つれづれに一句

  明るさを 誘ふ梅雨の 花として   yamahiko
   ・あかるさを いざなうつゆの はなとして


  







posted by yamahiko at 22:00| 植物・夏