2020年06月05日

ミヤマキリシマ溢れ咲く、平治岳へ

6月5日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6050033.JPG

昨日から九重・平治岳へ行ってきました。
天気や自分たちの都合を考えると、もうこの日しかないと強引な山行でしたが、
ミヤマキリシマは今がで最高の開花状況で、行って良かった。

とは言え、コロナ問題の外出自粛などで九重へは2月22日のフクジュソウの籾山神社、
そして他県への登山は3月13日耶馬溪の秀峰峡が最後になり、以来じっと英彦山に
籠っていた。
仕舞いっぱなしになっていた寝袋も慌てて干して、というバタバタぶりでしたが、とにかく
気持ちも解放され、天気も味方してくれた山行になりました。
そして、登山者も多かった。

男池〜ソババッケ〜大戸越〜平治岳、のコースで、4日(木)は男池駐車場で車中泊。
余計な説明は無用ですね、一言コメントで参りましょう。

P6040005_collage.jpg

P6050014.JPG

男池からの林の中は気持ちいいが、ソババッケからの登りは以前は軽々とだったが、
行動自粛で体力がおちているのようでかなり応えた。


P6050031.JPG

大戸越からは一気に登りきる。
眼下には坊がつるが、広がる。

P6050027.JPG

P6050034.JPG

みんなカメラマンになっていて、人気スポットは順番待ちでした。
「ピンクの絨毯」というのは、このことを云うのかな。

P6050019_collage.jpg


P6050044.JPG

平治岳山頂から、北大船山を見る。
どこに眼をやっても、ミヤマキリシマのピンクが溢れている。

P6050050.JPG

花越しに、三俣山と小さく雨ヶ池。

P6050052.JPG

もう一度、平治岳を振り返りながら下山開始。
この良き日を、有り難うございました。










posted by yamahiko at 22:05| 山行記録