2020年01月18日

落ち椿

1月18日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1180010.JPG

冬枯れの英彦山で、鮮やかな彩を放っているツバキ。

英彦山には、ツバキの樹が多い。
それも名のある品種ではなくて、古来から山野に自生しているヤブツバキが
ほとんどを占め、坊の庭先にもそれはあり、昔は油を採るのに重宝がられたという。

ツバキは「散る」ではなく、「落ちる」と云いその姿は落ちて尚、ツバキそのままの
品格を持っている。

★ つれづれに一句

   落ち椿 また落ち椿 行者道   yamahiko
    ・おちつばき またおちつばき ぎょうじゃみち







posted by yamahiko at 21:24| 植物・冬