2020年01月13日

セリバオウレン

1月13日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1100001.JPG

霜が降りた朝の庭で、それが射しこむ朝日にたちまち溶けてしまった、と思ったら
セリバオウレンがもう咲いているのに気が付いた。
まだ野草は冬眠中だと思っていたが、例年より約2週間は早い開花だ。

★ つれづれに一句
  
   春草の 影を生まざる ほどの丈    yamahiko
    ・はるくさの かげをうまざる ほどのたけ


セリバオウレンはどの野草よりも先駆けて、英彦山に春の到来を告げる花で、我が家の
これは、実生から育てている。

こうなるとあの自生地も、もう咲き始めているかも知れない。
近い内に行って、確かめることにしよう。






posted by yamahiko at 20:16| 植物・春