2019年09月17日

アサギマダラが

9月17日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9140056.JPG

このところ英彦山でよく見かける、アサギマダラ。
サギマダラは、日本で「渡り」が確認されている唯一の蝶であり、移動区域は
フィリピンから北海道まで確認されて、その強靭さは奇跡とも思えます。

オタカラコウ、アザミ、サラシナショウマ、ツワブキ、ヒヨドリバナ・・、などを好むと
云われ、英彦山にはこれらの花がこの時期に咲くので、快適に過ごせるのだろう。

渡りの前に、しっかりと翅を休めているのかも知れない。

★ つれづれに一句

  翻へる 翅を休めて 秋の蝶   yamahiko
    ・ひるがえる はねをやすめて あきのちょう









posted by yamahiko at 21:35| 歳時記