2019年07月06日

戸を開け放ち

7月6日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1750666.JPG

久し振りに財蔵坊の当番でした。

このところの雨続きで外も坊内も湿り気をタップリ含んでいるような、ジメジメ感満載だ。
毎年この時期はこうなるが、英彦山特有の山霧が濃い事も災いしているようで、とにかく
すべての戸を開け放ち、風を通す。

P1750641.JPG

朝から晴れの予報だったが、昼前になってようやく日が射しこんできた。
梅雨の晴れ間とは、こういうものだろう。

P1750665.JPG

P1750672.JPG

雨に打たれて降り積もった落ち葉を、ひたすら掃き集めては焼く。
この煙は虫除け効果が少しはあるようで、しつこいほどのやぶ蚊がいつの間にか
どこかへ行ってしまう。

蒸し暑さで汗まみれになるが少しは小ざっぱりとなって、やれやれの一日でした。

★ つれづれに一句

  束の間の 日差し惜しみて 梅雨半ば   yamahiko
    ・つかのまの ひざしおしみて つゆなかば


P1750663.JPG

ジメジメが大好きな、キノコ見つけた。









posted by yamahiko at 18:23| 財蔵坊日記