2019年06月19日

コマツナギ

6月19日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6190002.JPG

上津野、英彦山遠望スポットより。
英彦山を遥かに望み、田植えが終わった静けさに戻っている。

★ つれづれに一句

  一村の 水の落ち着く 植田かな   yamahiko
    ・いっそんの みずのおちつく うえたかな


この時期になると、コマツナギが咲き始める。

P6190012.JPG

「駒繋ぎ」という意味らしく、この茎は馬を繋ぐことが出来るほど固く、強いと云われることが
その名前の由来だという。
昔の農事に牛馬は大事な労力だったと云い、ちょうど田植えの時期に茂るこの花の茎に
馬を繋ぎ、作業の手を止めて一休みの時間を過ごしたのかも知れない。
などと、思いを巡らせたりする。




posted by yamahiko at 20:58| 植物・夏