2019年06月17日

オオヤマレンゲ、北岳コースへ

6月17日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6170018.JPG

貴重な晴れ間になった今日、まだ福岡は梅雨入りしてはいないが、気分は梅雨晴れと
いう感じになる。
こんな日は山だな、という訳で北岳コースを登ることにしよう。

久し振りに通るスキー場の緑が濃くなっていて、季節の巡りの速いことにいささか
ビックリするやら。

P6170004.JPG

P6170024_collage.jpg

P6170037.JPG

登山口の高住神社。
野鳥の声が甲高く響いてくるが、全部の声が聞き分けられるわけもなく、いつもの
ミソサザイとカラ類だけはすぐに分かるな。

今川源流の滴りはこのところの雨で、少しは水量が多いみたいでこれで、油木ダムの
水位は上がっているのかな。

P6170049_collage.jpg

溶岩壁のオオヤマレンゲは、今が盛りのように沢山咲いていたし、まだ蕾が
あるので、当分楽しめそうだ。

P6170045_collage.jpg

P6170056.JPG

崩落した鎖場は慎重に、ここも今年の梅雨の大雨で更に崩れるのではないかと
心配しているのだが。
なかなか、事は進まないものです。

遠くは霞んでいるが、福智山方面の遠望。

P6170061.JPG

上宮が見えて来た。
朝は肌寒いほどだったが、ここまで来ると汗まみれになり一休みすることに。

P6170075.JPG

中岳のヒコサンヒメシャラ、まだ見頃です。

P6170102.JPG

行者堂横のオオヤマレンゲも、まだ蕾があり見頃。

P6170008.JPG

ウスキヌガサタケ、発見。
これはまだ傷みもなく、綺麗でした。

お疲れさまでした。
















posted by yamahiko at 22:25| 山行記録