2019年05月30日

三重県へ、伊勢神宮・内宮

      5月30日(木)

お伊勢さん巡り、最後に向かった伊勢神宮内宮です。
皇室の御祖先であり、国民から総氏神のように崇められる天照大御神(あまてらすおおみかみ)を
お祀りしています。
今回で五回目の参拝になり、訪れるたびに新たな思いになるものです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5070072.JPG

P5070065.JPG

P5070062_collage.jpg

来歴などはこちらから
https://www.isejingu.or.jp/

そもそも伊勢神宮と英彦山は、神様の系譜で深い繋がりがある。

英彦山は、古来から神の山として信仰されていた霊山です。
御祭神が天照大神(伊勢神宮)の御子、天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)であること
から「日の子の山」即ち「日子山」と呼ばれ、その後に現在の「英彦山」へと改称されたのです。

令和に御代替わりした参拝も終わり、さて、一路九州へと車を走らせたのでした。
最後までのお付き合い、有り難うございました。

★ つれづれに一句

  来歴を 語れば長し 新樹光    yamahiko
    ・らいれきを かたればながし しんじゅこう




posted by yamahiko at 00:00| 史跡ご案内