2019年05月10日

アカヤシオ咲く、御在所岳(1、212m)へ

5月10日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5050025.JPG

大連休の最中に急な用事が出来、出掛けて行った関西方面。
その用事も一段落して、三重県と滋賀県の県境に位置する御在所岳(1、212m)へ
登る事にしました。

登山の用意もしていなかったのですが、ロープ―ウエイを使えば何とかなるだろうし、今は
山中にアカヤシオのピンクの花が見られるだろう。
アカヤシオというのはツツジの一種で、九州のアケボノツツジに似ていて、どちらも
芽吹きが始まったばかりの山に濃いピンクの花を咲かせる。

P5050066.JPG

P5050060.JPG

P5050063.JPG

朝一番の9時始発のロープ―ウエイに乗ったがハイカーが多く、九州の九重・阿蘇のように
何かと親しまれている山のようで、登山者よりも親子連れやカップルが目立つのも、やはり
連休中だな。

大岩稜が眼前にあり、それもたちまち過ぎて登って行くが、アカヤシオのピンクは
見逃さなかったし、よく見るとあちこちに咲いている。

P5050050.JPG

山上駅から、山頂にかけてはなだらかな起伏が広がっている。
本当は登山口から登ると、かなりの急登を3・4時間ほどでここに到着するらしいが、
こんなに楽をしてしまった。
これは、ハイキングコースだな。

さて、山頂に向けて歩き始めよう。

P5050026.JPG

P5050024_collage.jpg

P5050054.JPG

花はまだ4・5分咲きという感じだな、これが山肌を埋めたらどんなだろうか。

遠くには、同じ鈴鹿山系の鎌ヶ岳(1、161m)が聳えている。
ドッシリとして、姿が良い山です。

P5050010_collage.jpg

途中で九州からのグループにも出会い、花良し、天気良しの山行になりました。
お疲れさまでした。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

P5090008.JPG

P5090009.JPG


昨日の夕方、FBSテレビで英彦山のクリンソウが放映されました。
有り難うございました。














posted by yamahiko at 00:00| 山行記録