2019年04月15日

耶馬溪へ

4月15日(月)

・写真をクリックすると、拡大されました。

P4150076.JPG

思いついて、耶馬溪の方へ行ってみることに。
「古羅漢」の春蘭が咲いている頃だろうし、朝から天気が好いしとにかく行ってみよう。

野峠を降りた辺りは、朝靄が掛かっていた。
ここは横に山国川が流れ、早朝との温度差で日が射しこむにつれ、こうやって朝靄が
立ち昇る時があり、ちょうどその時に巡り合ったのはラッキーだな。

P4150074.JPG

やはり英彦山系の土地柄で、朝靄や雲海など同じような気象現象が見られる。

P4150107.JPG

P4150086_collage.jpg

「古羅漢」へ登ってみた。
毎年この時期に来ているので写真は簡単に、眼下の田んぼも耕されて準備万端だな。

P4150094.JPG

P4150095_collage.jpg

春蘭も見頃だったし、天気は好いし春日和りですね。

帰りはちょっとコースを変えて、相の原毛谷村林道を通ってみよう。
この林道はガイドの研修会で、桧原山へ行ったときに通り「英彦山遠望スポット」を
見つけたので、今回はゆっくり車を走らせていくことにする。

P4150119.JPG

奥に英彦山の北岳、手前に鷹ノ巣山が見えている。

P4150121.JPG

この山系は、山桜が多くちょうどそれが満開だ。
これも好い日に巡り合った、という事ですね。













posted by yamahiko at 20:44| 日々のあれこれ