2018年12月08日

初冠雪と霧氷の中岳へ

12月8日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC080002.JPG

今朝の気温は氷点下2℃、これなら山頂は初冠雪しているに違いない!
正面コースから登ろう〜!、季節の大きな変わり目は自分の眼で確かめたいし、雪、霧氷が
待っている山だ。
「雪山は招くよ」、の今季スタートでもあるしね。


行者堂を過ぎたあたりから、雪と霧氷の世界だ。
青空でないことが残念だけど・・、そんなことを言ってられないほどの強風と寒さが
襲ってくる。

PC080012_collage.jpg

PC080028.JPG

山頂到着。
誰もいない・・。

PC080031.JPG

誰もいない・・。

休憩所の寒暖計は、氷点下7℃を指している。
いきなりの厳冬期並みの寒さの上に、風があるので体感気温はもっと低く感じる。
さて、どうしようかと思っていたら上宮の方から団体さんが降りて来た。

PC080037.JPG

手袋をとってもたもたしている内に、皆さん通り過ぎてコンニチハ〜。
これからカメラを使う時の対策を考えないとね、そして万全の寒さ対策もね。


PC080007.JPG

下山も正面コースを、北西尾根のブナ林を見ながら。
眼下には油木ダムが鈍く光っているし、これも冬の景色だな。

お疲れさまでした〜。

★ つれづれに一句

  初雪に して厳冬の 空なりし   yamahiko
    ・はつゆきに してげんとうの そらなりし


PC080004.JPG

今朝の西日本新聞から。
冬山シーズン到来です、くれぐれも安全登山の心構えを。

明日の英彦山登山の参考になればと、取り急ぎアップしました。






posted by yamahiko at 20:48| 山行記録