2021年10月22日

NHK北九州放送局から

     10月22日(金)

番組作成の下見で先日ご案内したNHKテレビ局の方、昨日はその撮影本番という事で
又々ご一緒しました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA210003_collage.jpg

PA210015_collage.jpg


あらかじめ下見しているとはいえ、新たにあれもあそこもと色々加わり、終日フル回転の
撮影になり、冬到来を思わせる天候の中お疲れ様でした。
これから編集をして、どういう内容に仕上がるか楽しみです。

PA210038.JPG

NHK北九州放送局から、レポーターの森本まりあさんと撮影クルーの皆さん。

森本まりあさんは気象予報士で、夕方の番組「まりあの 暮らしと天気」などで、
分かり易い言葉で気象解説をされていますね。
皆さん有り難うございました、そしてこれからも英彦山を宜しく。

◎放送予定日 10月27日(水)
◎NHK北九州放送局 ニュースブリッジ北九州(18時30分〜19時)
 「ぐるっと筑豊」のコーナーにて
こちらもご覧ください   https://www4.nhk.or.jp/P2877/27/








posted by yamahiko at 14:30| メディア

2021年10月21日

ムラサキシキブ

10月21日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA210034.JPG

ムラサキシキブの紫が、いよいよ濃くなってきた。
坊跡の庭隅などでこの色を見ると秋の深まりを思うし、そう云えば吹く風にも
冬近しの冷たさを感じる頃だ。

PA210030.JPG

PA210032.JPG

英彦山の冷涼な空気に、紫の品格は更に深まる。

★ つれづれに一句

  紫と いふ品格に 秋深む   yamahiko
    ・むらさきと いうひんかくに あきふかむ





posted by yamahiko at 19:59| 植物・秋

2021年10月20日

秋乾き

10月20日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA100001.JPG

秋から冬にかけて、空気が乾燥する時期だ。
これからよく見られる、落ち葉焚きなども注意しないといけなくなるが、山間独特の
ジメジメ感がなくなり、気分もからりとなってくる。

ささやかな畑の収穫トウガラシも、今の内に干しておこう。
秋の日差しだと侮ることなかれ、一日でパリッとなり天然の乾燥機だな。

★ つれづれに一句

   ささやかな 土の恵みも 秋乾き    yamahiko
     ・ささやかな つちのめぐみも あきがわき








posted by yamahiko at 21:01| 歳時記

2021年10月19日

ムベ熟れる頃

10月19日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1810132.JPG

見上げると、絡みついた蔓の中にまだ青いムベの実だ。

アケビと間違えやすく完全に熟れるときれいな赤い色になり、熟しても赤い皮が
裂けず、果実の中にはたくさんの種と果肉が詰まっており味は甘みがある。
ムベの実には健康長寿の言い伝えがあり、その昔は天皇にも献上されたという。

ただ食べるには種がいささか邪魔になり敬遠されるようで、今は季節の鑑賞用として
栽培されたりもしている。


PA190059.JPG

なるほど、これは中々の熟れ加減で戴いて帰る事にしよう。

★ つれづれに一句

  寄る辺なき ものに綴りて 郁子熟るる   yamahiko
    ・よるべなき ものにつづりて むべうるる





posted by yamahiko at 19:37| 植物・秋

2021年10月18日

冬の寒さに

10月18日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA160036.JPG

シュウメイギクをよくよく見ると、蜜を吸っている小さな蜂だ。
この時期の昆虫たちは来たるべき寒さに備えて、栄養を蓄えるために活動が
やや緩慢になる、というのを何かの本で読んだことがある。

どおりで、こうやって楽々と撮れるんだな・・と改めて思った。
人も自然界も、冬支度の季節到来だ。

★ つれづれに一句

  ゆくりなく 冬の寒さに 備へけり    yamahiko
    ・ゆくりなく ふゆのさむさに そなえけり






posted by yamahiko at 13:31| 日々のあれこれ