2021年09月09日

鷹巣原高原、花ススキ

9月9日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8300017.JPG

鷹巣原高原のススキの穂も立ち上がり、いよいよ英彦山の秋本番です。
まだ初々しい穂先で、この時期は「花ススキ」とも云われますね。

足元をみれば、小さいながらも賑やかな秋草たちも。

P8300021.JPG

P9010004.JPG

P8300027.JPG

薬草としてもお馴染みの、ゲンノショウコ。

P9010007.JPG

ツユクサの濃い藍色には、思わず足を止めてしまう。

昨日と今日、ただそれだけでも秋の深まりを感じる英彦山のこの頃です。


★ つれづれに一句

  昨日今日 似て非なるものや 秋深む    yamahiko
    ・きのうきょう にてひなるものや あきふかむ






posted by yamahiko at 14:15| 植物・秋