2020年12月31日

花見ヶ岩から、深雪晴れ

12月31日(木)

本日、2回目の更新です。
もう今年の終わりも数えられるほどの時間に迫っているというのに、雪景色を
撮る事に夢中になっています。
いや、その前に雪掻きを頑張ったりして、こうやって歳は暮れて行こうとしている。

花見ヶ岩からの雪景色を、今年最後の紹介としましょうね。


・写真をクリックすると、拡大されます。

PC310001.JPG

別所駐車場には登山者の車、好いタイミングで新雪を踏みながらの忘年登山だ。


PC310015.JPG

雪に覆われた、英彦山集落を見下ろす。
まだ雲が厚く、雪の中の静かな年の暮れになろうとしている。


PC310016.JPG


PC310029.JPG

山の方を見ると、ガスが途切れたり流れたり。
今年もこうやって何回ここから山を仰いだことだろうか、来年も宜しく。


PC310026.JPG


PC310025.JPG

急に晴れて来た、やはり青空が好いな。
新しく始まる年への、期待を託したくなってくるものです。


★ つれづれに一句

  見慣れたる 景新しや 深雪晴れ    yamahiko
    ・みなれたる けいあたらしや みゆきばれ


PC310041.JPG

参道には、果敢に山頂を目指す人。




posted by yamahiko at 15:01| 雪の暮らし

雪の朝

12月31日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC310008.JPG

PC310006.JPG


2020年も、いよいよ今日で終わり。
よりによってこんな日に大雪が降らなくてもいいものを・・・、などと思いながら
迎えた今朝の積雪量です。
約21pくらいかな、という感じ、庭の盆栽棚もモコモコ状態になっていますね。

PC310010.JPG

今日はもう一度、更新したいと思っています。

★ つれづれに一句

  一夜さに 雪の狭庭と なりにけり   yamahiko
   ・いちやさに ゆきのさにわと なりにけり


posted by yamahiko at 09:09| 雪の暮らし