2020年12月22日

日溜りにメジロが

12月22日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1790658.JPG

窓越しに見えるマユミの茂みの中で、さっきからメジロが小さく囀りながら
忙しそうに動き回っている。
もう少なくなってきた赤い実をついばんでは、また枝移りしているのだ。

どうにか寒波も収まり今日は気温も上がり始め、この日溜りが心地良いのか鳥たちの
動きも活発になっている。

P1790675.JPG

やはり、人と同じように鳥も寒さは苦手なのかも知れないな。


P1790633.JPG

餌台にもしきりにやって来ては、その愛嬌のあるしぐさを見せてくれている。


P1790679.JPG

P1790681.JPG

只今野鳥の撮影特訓中、一冬過ぎる頃には少しは上達しているだろうか。

★ つれづれに一句

   冬鳥の 来て日の匂ふ 庭となり   yamahiko
    ・ふゆどりの きてひのにおう にわとなり

  

  




posted by yamahiko at 20:09| 日々のあれこれ