2020年12月20日

四王寺滝へ巡視

12月20日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC200030.JPG

玉屋見口から、上宮を仰ぐ。

今日は南岳の麓コース、四王寺滝へ巡視に行きました。
これから厳冬期になると、滝を目指す登山者が多くなり問い合わせも増えるので、
まずは下見しておかないとね。

今回の寒波での滝の氷結は細くなっているだろうが、それとは別に登山道などの
確認です。

PC200002_collage.jpg

滝への道は、浮き石などがかなり増えて厳重な注意が必要で、最近の大雨被害が
ここにも表れているようです。
まだ残っている雪に滑らないように、岩を乗り越えて慎重に行こう。

それでも道迷いを防ぐ為に、誰かが取り付けてくれたテープが要所〃にあるので、
これを見逃さないように。
以前同じようにルートを示す目印のテープを付けたが、次に行ったときは全部なくなっていた
苦い記憶があり、これはそうならない事を願うばかりです。

PC200020.JPG

PC200014.JPG

滝に到着、予想通りどうにか氷結が残っている、という感じだ。
何組かのパーティが来ていたが今回はこれでも満足な様子で、次のお楽しみですね。

ちょっと、アップで見てみよう。

P1790553.JPG

P1790555.JPG

P1790562.JPG

青空の日差しにキラキラとはならなかったが、今季初の氷結はこれで好しとしよう。
これからが、本格的なシーズンだ。

帰りは、玉屋見口へ立ち寄る。

P1790577.JPG

P1790581.JPG

P1790583.JPG

ここからも、氷瀑は見えるのだが今はまだまだ細いですね。
次の寒波の折りに、また来ることにしよう。

お疲れ様でした。

★ つれづれに一句

  氷瀑へ 通ひ慣れたる 路なりし   yamahiko
   ・ひょうばくへ かよいなれたる みちなりし






posted by yamahiko at 16:38| 山行記録