2020年12月18日

シロハラがやって来た

12月18日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1790528.JPG

野山に実っていたものが少なくなり、雪の季節になる頃毎年我が家では野鳥の餌台を作り、
入れ替わり立ち替わりやって来る鳥たちを眺めては楽しんでいる。
こうやって野生の生き物たちに少々の施しをすることは昔から「寒施行・かんせぎょう」として、
行われていたようで冬の季語にもなっています。

その餌台に新顔登場だ、シロハラです。
15日の初雪の日から突然やって来て、餌をついばんでいる。


P1790505.JPG

P1790495.JPG

シロハラはいつもは落ち葉の中の虫などを探したりしているが、急な積雪でよほど
困ったらしく我が家にやって来たのだろう。

何回も来ていいよ、沢山食べていいよ。

★ つれづれに一句

  設えは 簡素なれども 寒施行    yamahiko
    ・しつらえは かんそなれども かんせぎょう



P1790408.JPG

近くには、メジロも来ている。
只今、鳥の撮影特訓中でもあります。



   

posted by yamahiko at 19:49| 雪の暮らし