2020年12月26日

年詰まる

12月26日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC260006.JPG

年の瀬の夕焼けシリーズのようになっていますが、明日から天気は崩れて年末寒波襲来と
云う事で、これが年内最後の夕景のアップになりそう。

今日は、近くの「亀石坊庭園」からです。

PC260007.JPG


PC260008.JPG


PC260010.JPG

しみじみと眺める夕暮れの空は、この一年の様々を思い出してしまうものだが、あんな事
こんな事色々あり、その中でもキラリと光る日もあった。

それを好しとして、巡り来る年に思いを馳せよう。

★ つれづれに一句

  忘れ得ぬ 事も幾つか 年詰まる    yamahiko
    ・わすれえぬ こともいくつか としつまる



posted by yamahiko at 19:36| 今日の空

2020年12月25日

寒夕焼けは

12月25日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC250005.JPG

今日の夕焼けは、ドラマチックだった。

冬の夕焼けはひと際鮮やかでその色は厳しく冴えており、「寒夕焼け」とも云われて
これからの季節の季語にもなっている。


P1790781.JPG


P1790783.JPG


P1790785.JPG

英彦山には夕焼けスポットが幾つもあるが、今日は我が家の近くでカメラを持った
だけで出て来てしまったので、寒さが身に沁みるな。

そして、年の瀬に仰ぐこの空の紅が心に沁みる。

★ つれづれに一句

  落城の 空見る如き 寒夕焼け   yamahiko
    ・らくじょうの そらみるごとき かんゆうやけ






  
posted by yamahiko at 21:27| 今日の空

2020年12月24日

この一年は

12月24日(木)

いよいよ年の瀬も近づいて、今年を振り返る時期になってきました。
今年は新型コロナに振り回され、こんな一年になるとは誰も想像していなかった。

それでも英彦山のホットニュースがあり、度々取り上げられたので、チョット覚え書きとして
紹介しますね。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2020年1月31日NHKテレビP1310049_collage.jpg


2020年3月22日NHKテレビP3220011_collage.jpg


2020年3月30日RKBテレビP3300007 _collage.jpg


2020年4月2日FBSテレビP4020006_collage.jpg


2020年5月26日RKBテレビP5260011 (1)_collage.jpg


2020年10月14日NHKテレビPA140007 (1)_collage.jpg


2020年5月26日RKBテレビP5260011 (1)_collage.jpg


2020年11月17日NHKテレビPB170003 (1)_collage.jpg


2020年2月1日西日本新聞P2010001_collage.jpg


2020年6月2日読売新聞P6050058_collage.jpg


2020年9月17日西日本新聞P9170007_collage.jpg


2020年10月31日西日本新聞PA310008_collage.jpg

PC160019_collage.jpg

重複している画像もあるみたいですが、それはお許しください。

1月の雪景色に始まり、桜から若葉の頃、そして紅葉へ、今期初の霧氷など、全体を見ると
季節の話題が多い。
その一環としてこのブログ写真の引用などもあり、少しはお役に立っているようで、情報の発信が
大切だと、更に励みになろうというものです。
毎日が歳時記をめくるような英彦山の暮らしで、伝えたい事が沢山あるのだから。

各メディアの皆さん、ありがとうございました。
これからも宜しく。

新型コロナ問題でイベントや神事が、ことごとく中止になったのが残念ですが、それも時世の事と
して致し方無いでしょう。

来年は、良い年でありますようにと願うばかりです。
四季折々の英彦山の毎日、これからもお伝えします。

★ つれづれに一句

  思ひ出は 蘇へるもの 十二月     yamahiko
    ・おもいでは よみがえるもの じゅうにがつ


posted by yamahiko at 17:46| メディア

2020年12月23日

暮れ急ぐ

12月23日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC230017.JPG

今日の、夕暮れ。
空は劇的に赤くは染まらなかったけど、こういう時間はつい外に出たくなるが、ジワリと
気温が下がり始め、そろそろ一日の終わりが近づいている。

寒中の束の間の穏やかな日和を過ごしこういう日は貴重で、今年の年末年始にかけては
叉寒波が襲って来るとか。
今の内に年越しの準備やら、片付けやらと何かと慌ただしくなってくる。

PC230025.JPG


PC230032.JPG

年内にこうやって日暮れの空を見上げるのも、もう僅かになってきた。

★ つれづれに一句

  暮れ急ぐ 雲の変幻 見て飽かず   yamahiko
    ・くれいそぐ くものへんげん みてあかず

  



posted by yamahiko at 19:26| 今日の空

2020年12月22日

日溜りにメジロが

12月22日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1790658.JPG

窓越しに見えるマユミの茂みの中で、さっきからメジロが小さく囀りながら
忙しそうに動き回っている。
もう少なくなってきた赤い実をついばんでは、また枝移りしているのだ。

どうにか寒波も収まり今日は気温も上がり始め、この日溜りが心地良いのか鳥たちの
動きも活発になっている。

P1790675.JPG

やはり、人と同じように鳥も寒さは苦手なのかも知れないな。


P1790633.JPG

餌台にもしきりにやって来ては、その愛嬌のあるしぐさを見せてくれている。


P1790679.JPG

P1790681.JPG

只今野鳥の撮影特訓中、一冬過ぎる頃には少しは上達しているだろうか。

★ つれづれに一句

   冬鳥の 来て日の匂ふ 庭となり   yamahiko
    ・ふゆどりの きてひのにおう にわとなり

  

  




posted by yamahiko at 20:09| 日々のあれこれ