2020年12月31日

花見ヶ岩から、深雪晴れ

12月31日(木)

本日、2回目の更新です。
もう今年の終わりも数えられるほどの時間に迫っているというのに、雪景色を
撮る事に夢中になっています。
いや、その前に雪掻きを頑張ったりして、こうやって歳は暮れて行こうとしている。

花見ヶ岩からの雪景色を、今年最後の紹介としましょうね。


・写真をクリックすると、拡大されます。

PC310001.JPG

別所駐車場には登山者の車、好いタイミングで新雪を踏みながらの忘年登山だ。


PC310015.JPG

雪に覆われた、英彦山集落を見下ろす。
まだ雲が厚く、雪の中の静かな年の暮れになろうとしている。


PC310016.JPG


PC310029.JPG

山の方を見ると、ガスが途切れたり流れたり。
今年もこうやって何回ここから山を仰いだことだろうか、来年も宜しく。


PC310026.JPG


PC310025.JPG

急に晴れて来た、やはり青空が好いな。
新しく始まる年への、期待を託したくなってくるものです。


★ つれづれに一句

  見慣れたる 景新しや 深雪晴れ    yamahiko
    ・みなれたる けいあたらしや みゆきばれ


PC310041.JPG

参道には、果敢に山頂を目指す人。




posted by yamahiko at 15:01| 雪の暮らし

雪の朝

12月31日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC310008.JPG

PC310006.JPG


2020年も、いよいよ今日で終わり。
よりによってこんな日に大雪が降らなくてもいいものを・・・、などと思いながら
迎えた今朝の積雪量です。
約21pくらいかな、という感じ、庭の盆栽棚もモコモコ状態になっていますね。

PC310010.JPG

今日はもう一度、更新したいと思っています。

★ つれづれに一句

  一夜さに 雪の狭庭と なりにけり   yamahiko
   ・いちやさに ゆきのさにわと なりにけり


posted by yamahiko at 09:09| 雪の暮らし

2020年12月30日

年越し寒波襲来

   12月30日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC300018.JPG

年越し寒波襲来の予報通りに、雪が降り始めた英彦山です。

午後1時くらいから突然降り始めたと思っていたら、瞬く間の積雪量になり
現在気温は氷点下2℃。
降りしきる中をグルリと撮り歩いてきましたが、どこがどこやら分からないですね。
「神宮下バス停」辺りですが、車のわだちも降る雪にかき消されています。

PC300020.JPG

PC300017.JPG

PC300023.JPG

PC300030.JPG

PC300031.JPG

突然の大雪に、餌台も埋まりそう。

PC300025.JPG

このまま降り続いたら、明日はどれだけの積雪量になっているやら。
皆さんも、どうぞお気をつけて。

★ つれづれに一句

  新雪に して大雪に なりそふな   yamahiko
    ・しんせつに しておおゆきに なりそうな



posted by yamahiko at 14:37| 雪の暮らし

2020年12月29日

ゴジュウカラがやって来て

12月29日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1790923.JPG

我が家の餌台に、最近はゴジュウカラが来るようになった。
特にヒマワリの種が気にいっているようで、器用についばんでは飛び立ち、またやって来ては、
飛んでいくという事を繰り返している。


P1790892.JPG


P1790889.JPG

カラ類の中では身体が大きい方で、目に沿って走る黒いラインがゴジュウカラの特徴でもあり、
精悍さを際立たせています。 


P1790903.JPG


P1790908.JPG


ヒマワリの種も好いが、アワ・ヒエもプチプチと。
こんな時はゆっくり表情を見る事が出来て、あっ、眼が合った。

★ つれづれに一句

  小鳥来て 山家俄かに 温かし    yamahiko
   ・ことりきて やまがにわかに あたたかし








posted by yamahiko at 20:47| 日々のあれこれ

2020年12月28日

冬日和りは

12月28日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1790825.JPG

昨日から降り続いた、雨が止んだ。
その朝、キラキラの世界が広がる。

冬の雨は暗く里中を鬱蒼とした空気に包みこんでしまい、だからこそ雨上がりの朝の
煌めきは眩しくさえある。


P1790827.JPG


P1790831.JPG

そして、今日は気温も上がり寒波襲来の前のホッと息抜きの時間にもなる。
うらうらと、里山日和りでした。


P1790823.JPG


PC280013.JPG

★ つれづれに一句

  冬日和り 即ち里山 日和りかな    yamahiko
    ・ふゆびより すなわちさとやま びよりかな

posted by yamahiko at 20:21| 歳時記