2020年11月25日

落ち葉を踏みながら、中岳へ

11月25日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB250005.JPG

PB250002.JPG

PB250004.JPG

久し振りに中岳まで登りました。
もう紅葉もすっかり終わり、落葉した樹々は早くも冬景色を思わせるような、凛とした
静けさに包まれている。

コケの緑だけが枯れ色の中で目立ち、これも初冬の景色ですね。

PB250006.JPG

ガサ・ゴソと、落ち葉を踏みながらの山路です。
木の実を探しているのか、時々野鳥の声が甲高く響いてくる。

★ つれづれに一句

  振り向けば 誰もおらずに 落ち葉路   yamahiko
   ・ふりむけば だれもおらずに おちばみち


PB250010_collage.jpg

ツルアリドオシの赤や、ツチグリを見つけては立ち止まりながらの、ゆっくり登山だ。

山頂からの遠望です。

PB250030.JPG

九重方面は霞んでいたが、かすかに山脈が浮かび上がっているような。

PB250032.JPG

まだ残っていたマユミ越しに北岳、横のトンガリは刈叉山です。

今日の目的、バイオトイレの清掃を済ませて下山開始。
これから厳冬期の中のバイオトイレの維持管理は困難を極める事になり、使用する皆さんの
マナー順守をどうぞお願いします。

この静けさの中にいると、これから年末に向けての期間が一番静かな英彦山になり、
いよいよ「山眠る」の季節到来だと実感する。
それでも、雪山となるとドッと登山者が多くなり、その賑わいが待ち遠しい。

お疲れ様でした。



posted by yamahiko at 22:09| 山行記録