2020年11月15日

散りながら色付きながら、亀石坊庭園へ

11月15日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB140075.JPG

我が家からすぐ近くの、亀石坊庭園へ。
国の名勝に指定されている古庭園であり、室町時代の画僧である雪舟による作庭と伝わる。

散りながら、色付きながらの晩秋の景色になっていて、しみじみと歩きたくなる。

PB140093.JPG

PB140090.JPG

PB140077.JPG

新緑の頃から何かにつけ通っているが、こういう名園が身近にある暮らしというのも
英彦山ならでは、かと思う。

PB120002.JPG

PB120003 (1).JPG

池にも、散紅葉の色が鮮やかだ。

★ つれづれに一句

  水の中 にも晩秋と 云へるもの   yamahiko
    ・みずのなか にもばんしゅうと いえるもの


 
posted by yamahiko at 19:35| 史跡ご案内