2020年11月01日

梵字岩と玉屋見口へ

     11月1日(日)

南岳コースの途中、紅葉スポット「玉屋見口」の色付きは今が最高だろうと
行ってみることに。
予想はピタリ、やはりピークを迎え絶景が広がっていました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA310001.JPG

歩き始めの奉幣殿直下の色付きは、まだまだこれからという感じ。


PA310006_collage.jpg

PA310011.JPG

途中立ち寄った、梵字岩の紅葉です。
岩と紅葉のコントラストが良く、英彦山らしい景色だ。


PA310016.JPG

ジンジソウは、そろそろ終わりの頃かな。

そして、玉屋見口へ向かう。

PA310027.JPG

南岳と、中岳上宮を仰ぐ。


PA310044.JPG


PA310041.JPG

正面コースの稜線。

★ つれづれに1句

  天高く して霊峰の 紛れなし  yamahiko
   ・てんたかく してれいほうの まぎれなし


これ以上はないと思わせるような、紅葉絶景だ。
ここは春夏秋冬を通じての絶景ポイントだが切り立った岩場だ、慎重に、ゆっくりと
安心・安全に気を付けよう。


PA310049.JPG

下山しながら、智室谷の辺りはまだまだ緑だな。
ここは大木が多いので、見事な紅葉になる。

PA310051.JPG


PA310053.JPG

色付きが始まっている、奉幣殿に帰ってきた。
お疲れ様でした。



posted by yamahiko at 07:41| 紅葉情報