2020年10月06日

英彦山・9月の花、植物たち

     10月6日(火)

いよいよ秋本番。
野山には秋草が咲き乱れ、そんな様子を「花野」と云いこの季節の季語にもなっている。

夏の暑さを乗り越え、ようやく吹く風にも涼しさを感じる頃に咲き始める秋の花たち。
英彦山地で見た、9月の花の覚え書きです。
ほんの一部ですが、ここに記録しておきます。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9050006_collage.jpg

タカサゴユリ、サンショウの実、ツユクサ、キンミズヒキ、ウスキキヌガサタケ、
マツカゼソウ。

P9140076_collage.jpg

ミズヒキ、ゲンノショウコ、ミズヒキ、ヤマトウバナ、イヌタデ、タンポポ。

P9150007_collage.jpg

アキアザミ、トチの実、ミヤマウズラ、ミヤマウズラ、ホトトギス、ウスギモクセイ。

P9260008_collage.jpg

タンナトリカブト、ヘクソカズラ、ナギナタコウジュ、ノコンギク、ツリフネソウ、
ナンバンギセル。

P9290046_collage.jpg

キノコ、キノコ、アケボノソウ、キツリフネ、シュウメイギク、ホトギス。

これからはそれぞれの花が実を結び、キノコ類も増えてくる頃です。
そしていよいよ紅葉が始まり、季節は足早に過ぎてゆく。

★ つれづれに一句

  花は実に 歳月流れ 易くして   yamahiko
    ・はなはみに さいげつながれ やすくして




posted by yamahiko at 21:52| 植物・秋