2020年10月27日

もう見頃に、南岳コース鎖場から正面コースへ

    10月27日(火)

南岳コースの紅葉登山昨日からの続きで、稜線に上がり鎖場を経て上宮を目指します。
尾根筋の谷間はもう見頃と云っても好い色付きで、どこに眼をやっても紅葉が眩しく、
いつもは人が少ないこのコースも、さすがの賑わいでしたね。

余分な説明は不要ですね、一言コメントで参りましょう。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA260044.JPG

PA260047.JPG

P1780990.JPG

見惚れてしまって、あぁ足が進まない。

PA260046_collage.jpg

PA260053.JPG

鎖場の途中で、いつものように大休止しよう。
岳滅鬼山方面の稜線が連なっている、大分県との県境だ。

PA260062.JPG

上宮が見えて来た、早くもブナの落葉が始まっているような。

PA260073.JPG

南岳斜面の色付き、鮮やかだな。

これから、正面コースの下山です。

PA260084.JPG

PA260074_collage.jpg

紅葉日和りに感謝です。

PA260090.JPG

PA260095.JPG

千本杉付近。
少しづつ紅葉は山頂から降り始めているようで、やがて里の方へ。

お疲れ様でした。

posted by yamahiko at 09:33| 紅葉情報

2020年10月26日

もう見頃に、南岳コースへ

10月26日(月)

今日は、南岳コースの紅葉状況です。
材木石付近から色付きは始まっており、稜線上の鎖場付近の谷間や山頂付近は、ほぼ見頃で
これ以上はないと思う青空の下、紅葉まみれになりながらの登山になりました。

途中「玉屋見口」にも立ち寄り錦秋に染まる上宮を仰ぎ、やはり英彦山の紅葉は
特別だなぁ、などと感嘆の声を挙げたりはしゃぎながらの山路でした。

余分な説明は不要ですね、一言コメントで参ります。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1780976.JPG


PA260010.JPG

玉屋見口より、南岳と共に遥かに中岳上宮を仰ぐ。


PA260003.JPG

PA260015.JPG

正面コースの稜線、


PA260029.JPG

こんな岩場をしっかり踏みしめて、登山道へ戻り南岳を目指そう。

PA260037.JPG

PA260038.JPG

PA260040.JPG

南岳への急登を登り紅葉スポットの材木石付近、予想以上に色付きはもう始まっており、
やはり今年は例年に比べるとスピードが速いようです。

★ つれづれに一句

  思はざる 紅葉の色に 出逢ひけり   yamahiko
    ・おもわざる もみじのいろに であいけり

写真の整理がまだできていないので、今日はここまでとして明日へ続きます。






posted by yamahiko at 19:59| 紅葉情報

2020年10月24日

囲炉裏端に

10月24日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA240033.JPG


今日は財蔵坊一般公開の当番でしたが、これから晩秋にかけて日差しが深く濃く
射し込む頃になると、ここは面白い影絵が見られることになる。

バタバタとした今日は撮れなかったが、白障子、外の土壁、縁側から畳に差し込む影が
不思議なコントラストを生むのだ。

ひなびた山家、ならではですね。

PA240030.JPG

PA240024_collage.jpg

そして、今日は登山帰りの見学者が多かった。
急に寒くなったので、皆さん囲炉裏端に自然に集まり、この財蔵坊の来歴や
英彦山のあれこれなど、話は尽きない。

紅葉狩りの折など、いつでもお立ち寄りください。

★ つれづれに一句

  和やかな 言葉尽きづよ 囲炉裏端   yamahiko
    ・なごやかな ことばつきづよ いろりばた






posted by yamahiko at 21:33| 財蔵坊日記

2020年10月23日

深秋の空

10月23日(金)

この時期の雨は季節を進めるようで、昨日から今日にかけての気温の下がり方と
いったら、初冬を思わせるような冷え込みになった。

冷たい風の中、花見ヶ岩へ行ってみました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA230007.JPG

PA230009.JPG

山から集落にかけて雲が湧いては流れ、気温は11℃しかなく、それでも青空が少し覗く
こんな空も嫌いではない。

★ つれづれに一句

  深秋の 雲の流れを 見て飽かず  yamahiko
   ・しんしゅうの くものながれを みてあかず


PA230008.JPG

添田町の方を見ると、この感じの雲も中々好いなぁ。
それにしても、風がヒューヒューだ。


PA230012.JPG

見下ろすと麓の唐ヶ谷集落の田んぼが、のどかに広がっている。
これから遠くの谷間も、紅葉に染まって来るんだろうな。





  



posted by yamahiko at 21:15| 今日の空

2020年10月22日

新藁(にいわら)干し

10月22日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA190011.JPG

英彦山神宮の、新藁(にいわら)干しが始まった。
毎年中秋を過ぎ晩秋へ向かう頃に、収穫が終わったばかりのまだ新しい稲藁を干して、
新年に向けての準備が始まる。

PA190005.JPG

充分に干し上げ砧で叩き柔らかくして、注連縄を綯うのだ。
山中の社や祠まで新しい注連縄へと掛け替えるので、その数はかなりのものになり、
この新藁干しを見ると、季節の巡りを感じる。

まだどこか青い懐かしいような藁の匂いだが、これが日数が経つにつれ日向の匂いになる頃、
英彦山に冬がやって来る。

★ つれづれに一句

  新藁の 青き匂ひを 愛でにけり   yamahiko
    ・にいわらの あおきにおいを めでにけり


 



posted by yamahiko at 15:22| 歳時記