2020年08月31日

逝く夏を

8月31日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8300024.JPG

昨日の夕景。
一日中雲の多い日で、雨が今にも降りそうで妙に蒸し暑い、そんな日の夕暮れは
最後まで強烈な空模様だった。

今日で、8月も終わりですね。
何となくバタバタといつの間にか、終わって行く8月であり夏であったような気がするのは、
新型コロナ問題などの時節柄もあるかも知れませんね。

P8300022.JPG

想像だにしなかった、2020年の夏が過ぎていきます。

★ つれづれに一句

  逝く夏を 惜しむ日数で ありしかな   yamahiko
   ・ゆくなつを おしむひかずで ありしかな










posted by yamahiko at 05:00| 今日の空

2020年08月30日

ソバナ咲く谷へ

8月30日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8290010.JPG

谷深く、ソバナ咲いていますよ。

英彦山で山野草の追っかけをしていると季節によって、これだけは見逃せない!と
思える花があるもので、このソバナもその一つだ。
谷深い岩場に、今年もひっそりと咲いています。

P1780792.JPG

P1780793.JPG

P8290018.JPG

見上げるほどに高い位置、まだ蕾の方が多かったが今年の花を確かめられて良かった。

そうこうしている内に、常連さんが3名ご到着。
皆同じ事を考えるようで暫くは花の撮影会の様相になり、その後は山の情報交換会に時間は過ぎて
さぁ、帰るという時にはだんだん暗くなってきた。

これは、一雨来そうだな。

P8290003.JPG

小雨が降り始めた、と思う間もなく本降りになってずぶ濡れで下山完了。
お疲れさまでした。

★ つれづれに一句

  秋草へ 通ひ慣れたる 径なりし   yamahiko
   ・あきくさへ かよいなれたる みちなりし





posted by yamahiko at 09:19| 植物・秋

2020年08月29日

蝉時雨に

     8月29日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8290005.JPG

朝日が僅かにでも射し込んでくると、もう蝉時雨の大合唱になるこの頃。
その中でも法師蝉の声が、最近は一段と甲高くなってきた。

ツクツクホーシ・ツクツクホーシと聞こえてくるあれで、その鳴き声を聞いていると、
秋の深まりを感じるものです。

P8290006.JPG

急き立てられるような蝉の声。
今日は、残暑とも云えないような暑さになりそうです。

★ つれづれに一句

  毎日を 励め〃と 蝉時雨   yamahiko
   ・まいにちを はげめはげめと せみしぐれ



posted by yamahiko at 09:31| 歳時記

2020年08月27日

タカサゴユリが咲く頃に

8月27日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8250077.JPG

タカサゴユリが、咲く頃になってきた。

よく似ているテッポウユリとの違いは、花に薄紫の線があることで、それにしても
純白が輝くような美しさですね。
見かけによらず(?)、道端や荒れ地にも勢い良く咲く強じんさを持っている。

それでも純白を保つ日にちは僅かで、2・3日でしぼんでしまい、本当に「花の命は
短くて・・」そのものだ。

秋の気配の中で咲き始め、時折りの風に小さく揺れている。

★ つれづれに一句

  揺れ易き ことにも秋の 花として   yamahiko
   ・ゆれやすき ことにもあきの はなとして


 

posted by yamahiko at 20:31| 植物・秋

2020年08月26日

風は秋

      8月26日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8250019.JPG

英彦山はようやく、秋の気配になってきた。
昨日鷹巣原高原へ行ってみると、ススキの穂が立ち上がり始め風になびいているし、足元には
虫の声がひとしきり甲高い。
蝉時雨と虫すだく声の大合唱で、夏と秋がまだ行ったり来たりの季節です。

P8250009.JPG

P8250008.JPG

ススキの穂がこの高原を埋め尽くし、銀色の波がなびく頃本当の秋到来だ。

P8250003.JPG

P8250004.JPG

千切れた雲も、秋らしい空になってきた。
イワシ雲、ヒツジ雲・・・、秋は空が面白いな。

秋草も出番だ。

P8250043.JPG

P8250070.JPG

ゲンノショウコ。

P8250069.JPG

クズの花。

どれも風に揺れやすく、それも秋らしくて好いものです。

★ つれづれに一句

  揺るるもの 咲き初めしもの 風は秋    yamahiko
    ・ゆるるもの さきそめしもの かぜはあき




posted by yamahiko at 09:03| 植物・秋