2020年06月10日

北西尾根〜中岳〜正面コースへ

6月10日(水)


まだ今年は山中のオオヤマレンゲにも、ヒコサンヒメシャラにも逢っていない。
坊の庭先や、奉幣殿などでは綺麗に咲いているのを見たけども、やはり山の
自生が一番だな。
山頂のバイオトイレ掃除もあるし、あれこれしている内に梅雨入りしてしまいそうだし、
という訳で昨日登ってきました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6090002.JPG

まずは、北西尾根を目指します。
このコースはあまり早い時間に取り付くと暗いので、7時30我が家を出発。
チラチラと木漏れ日が射し込み始めるこの時間が好きだし、昼間の夏日の暑さが想像も
つかないほどの涼しさだ。

P6090016.JPG

山.jpg

北西尾根は手付かずのままの原生林が残されており、最近は多くの登山者がこのコースを
選ぶのもよく分かる。
急登の後緩やかにブナ林の中を登って行き、最後にハシゴを上がり切ると展望が開ける。

P6090018.JPG

P6090022.JPG

北岳と鷹巣山、奥に犬ヶ岳を見ながら、やがて中岳上宮が正面に。

P6090040.JPG

P6090030.JPG

山頂に到着するとまずはバイオトイレの掃除だ、床の泥汚れの掃き掃除だけで終わり、
これも皆さんのマナー厳守のたまものです。

それにしてもこんなに天気が良くて、本当に梅雨入りが近いのかな・・。

P6090027.JPG

花.jpg

山頂のヒコサンヒメシャラ、今年は沢山の花を付けていて蕾もまだまだ多い。

この木は根を踏まれ土が流されて、一時は枝先が枯れ始め花数も少なくなっていた。
心配していたが、その後横に鹿除けネットが張られたお陰で、期せずして保護される事に
なり回復し始めている。

P1780321.JPG

オオヤマレンゲ.jpg

木の鳥居上のオオヤマレンゲ、今が盛りです。
中々好いポジションに立てなかったので、正面から捉えられなかった。

何人かの人がカメラを向けてベストポジションを探していて、こういう時は地元民としては
チョット遠慮して場所を譲ったりして。
皆さん首尾よく撮れただろうか、素敵な写真どんどん発表してください。

他にはこんな花も。

P6090004.JPG

タツナミソウ。

P6090047.JPG

マルミノヤマゴボウ。

お疲れさまでした。



















posted by yamahiko at 14:14| 山行記録