2020年05月07日

キンラン、レンゲツツジ、アケビ

   5月7日(木)

立夏を迎えたと思う間もなく、いきなり夏そのものを思わせる天気ですね。
まだ暑さへの準備も出来ていないのにと、慌てたりするのは毎年のことのような気が
するが、それでも今年は特別だ。

そういえばアカショウビンや、ツツドリなど夏鳥の声も盛んに聞こえてくるし、
草木の茂りも盛んになってきた。

そして、毎年この時期になると逢いに行く楽しみがある。
キンランとレンゲツツジ、もう咲いていますよ。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5070002.JPG


P5070008_collage.jpg


P5070017.JPG

キンランのこの黄色はよく目立ち、いつも風に小さく揺れている。
足音を忍ばせるように見に来ている人がいて、今年も咲いていることに安堵する。


P5070032.JPG

新緑の茂りで昼尚暗い林を抜けて行くと、レンゲツツジが鮮やかに。


P5070046.JPG


P5070037_collage.jpg


P5070038.JPG

この一帯のレンゲツツジは、鹿の食害などで絶滅したと思われていたが少しづつ復活し、
今は鹿除けネットで防御されて、盛んに花を咲かせるようになってきた。

新緑に映える鮮やかな花色で、皆で大切に見守りたいものです。


P5070053.JPG


P5070056.JPG

木々に絡みついたアケビの花も、山の日差しの中で。

★ つれづれに一句

  煌めきは 青葉若葉の 木立ちより    yamahiko
    ・きらめきは あおばわかばの こだちより









posted by yamahiko at 21:00| 植物・夏