2020年02月28日

霧氷はなかったけど、中岳へ

2月28日(金)

昨日からの小雨が止み、朝の気温は氷点下2℃と急激に下がったので条件は揃っている。
こんな日の山頂付近は、霧氷かも知れない。

もう先日のような雪景色は望めないだろうが、霧氷が木々にビッシリ・・、というのを
期待して中岳を目指したが、結論を先に云うとそれは全く外れてしまった。
それでも、常連さん達も登って来ていて余寒の中の登山を楽しめました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2280013.JPG


P2280004.JPG


霜柱をシャリシャリと踏みながら、上宮が見えて来た。
2月も終わろうとしているが、まだまだ山の中は冬の景色だ。

★ つれづれに一句

  霜柱 踏みゆく遊び 心かな   yamahiko
    ・しもばしら ふみゆくあそび ごころかな


P2280022.JPG


南岳にはうっすらと雪、霧氷も樹氷もなかったけども、今日はこれで良しとしよう。
中岳広場では、常連さんが休憩中でみんな寒そう。
陽が射さないので、暗いしね。

P2280007.JPG

湖面が鈍く光る、油木ダムを見つつ下山開始。


P2280027.JPG

稚児落とし付近で。
皆さん、このブログを見てくれてますか?
英彦山をこれからも宜しく。

お疲れさまでした。















posted by yamahiko at 13:35| 山行記録