2020年02月24日

ホトケノザ

2月24日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2240045.JPG

野原や畦道が、賑やかになってきた。

その賑やかな彩をつくっている物の一つが、次々に咲き始めているホトケノザだ。
ホトケノザとは面白い名前だが、葉が仏の蓮華座に似ているからだという。

P2240046.JPG

ホトケノザと言えば、春の七草を思い出す。
春の七草は「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」で
お馴染みだが、このホトケノザは別の植物「コオニタビラコ」を指しているという。

雑草扱いで無造作に引き抜いたりしているが、よくよく見るとこの花も春らしい
色と形でつい見入ってしまうのです。

★ つれづれに一句

  咲初めし 花の数多よ 風は春   yamahiko
    ・さきそめし はなのあまたよ かぜははる


posted by yamahiko at 22:21| 植物・春