2020年02月03日

スプリング・エフェメラル、セリバオウレン

2月3日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2030034.JPG

セリバオウレン、咲き始めました。
2週間ほど前に来たときはまだ蕾もなかったが、やはり例年に比べると早い開花ですね。

これから、「春の妖精」・「スプリング・エフェメラル」とも云われる野草が次々に咲き初め
春の到来を告げてくれる。

P2030040.JPG

P2030021.JPG

P2030027.JPG

プリング・エフェメラルとは、何とも魅惑的な響きをもった言葉で、はかない・つかの間の
春の植物たちという意味をもっている。

英彦山の自生地、荒らさないように、踏みつけないように
皆で見守りたいものです。

そして、明日は立春ですね。

★ つれづれに一句

  春近き 里に咲くもの 芽吹くもの  yamahiko
    ・はるちかき さとにさくもの めぶくもの


posted by yamahiko at 21:38| 植物・春