2020年01月15日

雪の玉屋見口へ

1月15日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1150034.JPG

今朝の気温は氷点下2℃の冷え込み。

昨日の雪は夜半にも降っていたようで、こういう時は山には積もっているだろうと
中岳上宮が見える、玉屋見口へ行くことにしよう。
が、雲が厚くその暗さの中の山行になりました。

P1150015.JPG


P1150030.JPG

中岳、南岳を見上げてもドンヨリとガスが掛かりうす暗く、これが青空だったら
どんなに好い景色になるだろう。
寒さをこらえて、暫く晴れ待ちをすることに。

遠くの渓で人声がする、きっとこの寒さで氷瀑を期待して四王寺滝へ行っている
登山者だろうが、この冷え込みでは滝は凍らない。
それでも、みんな待っているんだな。


P1150021.JPG

正面コースの稜線。

これ以上待っても晴れる様子はないので、もう帰ることにしよう。

P1150038.JPG

雪の下は凍っているので、この細い岩場の道を慎重に歩を進める。

P1770063.JPG

今の山路で唯一の彩、イイギリの赤い実。

P1150052.JPG

まだ残っていた、ムラサキシキブの実。

お疲れさまでした。















posted by yamahiko at 16:04| 山行記録