2019年12月05日

美男葛(ビナンカズラ)

12月5日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC010016.JPG

見つけた、ビナンカズラの紅い実。
ビナンカズラとは面白い名前で、「美男葛」の由来はその昔、どれくらい昔かと云うと
かつて武士がツルに含まれる粘液を結髪に使っていた事だという。

この時期はナンテン、ヤブコウジ、カラスウリ、ウメモドキ、マユミ、など
紅い実が里を彩り、枯れ色が進む中でそれを見つけると、どこかホッとするものです。

★ つれづれに一句

  見つけたる 紅一点の 暖かし   yamahiko
   ・みつけたる こういってんの あたたかし




posted by yamahiko at 20:49| 植物・冬