2019年09月30日

番組作成に

9月30日(月)

毎週日曜日に放映されている、日本テレビ系列の『ザ!鉄腕!ⅮASH!!』。
その一つのコーナーの舞台となっているのが、四国地方愛媛県松山市から沖合15キロ
進んだ場所に位置する「由利島( ゆりじま)」という島で物語は展開している。

この島は今は無人島だがかつては島民で賑わいも見せていたと云い、その歴史を物語る
神社を再建するというストーリーが、昨日の放映で完結した。

それに、古式を持つ幾つかの神社と共に、英彦山神宮が関わっていたというお話を。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6300014.JPG

P6300015_collage.jpg

英彦山神宮の工法を参考にしたいと、テレビ局関係者や宮大工の棟梁たちが
英彦山を訪ねて来たのは昨年の12月。

その日のブログは、こちらから。
http://yama-hiko.sblo.jp/archives/20181227-1.html

もう紅葉も終わり冬の寒さが襲ってくる頃で、ガイドの植田さんと二人で奉幣殿や
下宮、東峰村まで足を延ばし関連する社を一日丁寧に案内して回った。

P9290001_collage.jpg

P9290009_collage.jpg

神社再建の進行状況は随時放映されていたが、昨日の放映で無事完成したことを知り
少なからず、番組作りの裏方に加わったような気分で、小さな安堵感を味わっている。

お疲れさまでした。




posted by yamahiko at 21:14| メディア

2019年09月29日

遠雷を聴きながら

9月29日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9290028.JPG

一日中曇っていたので全く期待していなかったが、日暮れ直前になって
急に空が焼け始めて、慌てて外へ出る。

そういえば日没も早くなってきたし、明日で9月も終わりだ。

P9290023.JPG

そして、今夜も遠雷を聴きながらこれを書いている。
秋の深まりは、不安定な空模様を連れてくるのだろうか。

★ つれづれに一句

   深秋や 遠嶺は雨で あるらしく   yamahiko
    ・しんしゅうや とおねはあめで あるらしく







posted by yamahiko at 22:02| 今日の空

2019年09月28日

キツリフネソウは

9月28日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9160002.JPG

思わぬ場所で、キツリフネソウが咲いているのを発見。

この花は以前は参道付近や、山道でも見かけたが今では限られた坊の庭先などで
ヒッソリと咲くものしか知らない。

P9160003.JPG

英彦山でツリフネソウと云えば、濃いピンクがお馴染みでこの黄色は今や
希少種のようになっており、静かに見守ってやりたいものです。

★ つれづれに一句

  秘やかに 咲ひて秋草 なりしかな   yamahiko
    ・ひそやかに さいてあきくさ なりしかな




posted by yamahiko at 20:28| 植物・秋

2019年09月27日

ウスギモクセイ

9月27日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9270012.JPG

銅鳥居近くのキンモクセイが、今年も咲き始めている。

これは広く庭など植えられているキンモクセイの原種とも云える「ウスギモクセイ」、と
いう品種で毎年この時期になると、この香りが辺りに漂い始めて咲き始めている事に気付く。


P9270004.JPG


P9270002.JPG

まだ蕾が多く、来週あたりから見頃になりもっと香りも良くなるだろう。

★ つれづれに一句

  木犀の 花の香りと 気付く風   yamahiko
   ・もくせいの はなのかおりと きづくかぜ




posted by yamahiko at 21:02| 植物・秋

2019年09月26日

秋蝶が

9月26日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9210082.JPG

蝶々がヒラリと来て、翅を休めているのはゲンノショウコの花。
この鮮やかな色に、引き寄せられたのだろうか。

★ つれづれに一句

  秋蝶の 翅を休める 花として   yamahiko
    ・あきちょうの はねをやすめる はなとして


posted by yamahiko at 19:36| 日々のあれこれ